ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 長崎
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [長崎]

六十餘洲 純米吟醸

『六十餘洲(ろくじゅうよしゅう) 純米吟醸』。はせがわ酒店 表参道ヒルズ店(表参道)で購入。

 立ち香は穏やかで米の香がベースだが、ほんのりとスミレのような花も見える。
 口に含むと軽い甘みを感じるが短い。すぐに爽やかな辛さがやってきて、たなびくような長い余韻となる。
 40℃ほどに燗すると口当たりは柔らかくなり、味わいではびりりと辛くなる。
 55℃ほどに燗するとさらに柔らかくなり、辛さは和らいだ。悪くはないが、冷やがいい。

 開栓五日目。
 印象は初日となんら変わらない。火入れだけあって、しっかりしてますね。

[楽天市場で検索]
[長崎の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米吟醸酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満
日本酒度 ±0
酸度 1.3
アミノ酸度 1.3
原料米 山田錦
精米歩合 55%
蔵元 今里酒造株式会社
長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷596
杜氏 吉川昭義
六十餘洲 純米吟醸(純米吟醸酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,628円(720ml)
製造年月:2007年4月
開栓:2007年5月9日