ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 兵庫
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [兵庫]

ワンカップ大関 大吟醸

 カップ酒の代名詞「ワンカップ」の大吟醸酒『ワンカップ大関 大吟醸』。駅のキオスク(上野)で購入。

 いままで新幹線で飲む酒といえば缶ビールばかりだったのですが、今回は初めから「カップ酒を飲もう」を決めており、キオスクの酒コーナーを物色。
 蔵元というよりもメーカーと呼びたくなるような酒しかおいておらず、それならばと、あえてべたなワンカップ大関を選択。

 一応は大吟醸なのですが、香りなく、ただ多くを削ってアルコールを添加しただけという印象。
 口に入った最初の味わいは辛く、後味は温飯を食べたが如く甘い。

 ちょうど昼時に飲んだのですが、蝿が止まってとまってしょうがない。隣では弁当を開けている乗客もいたというのに、なんでこっちばかりにくるのでしょう……。それだけ糖分を感じさせる“なにか”を放っているということでしょうか。
 仕方がないので一口飲むたびに蓋をしました。やっぱりプラスチックの蓋が付いていると便利ですね。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 大吟醸酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 50%
蔵元 大関株式会社
兵庫県西宮市今津出在家町4-9
ワンカップ大関 大吟醸(大吟醸酒)

262円(180ml)
製造年月:2005年6月
開栓:2005年8月12日

白鶴 神戸紀行 ミニグラス120ml3本入り

 大吟醸酒、吟醸酒、純米酒がセットになった『白鶴 神戸紀行 ミニグラス120ml3本入り』。2007年10月19日(金)、白鶴銀座ショールーム(最寄り駅:東銀座駅)で行われた白鶴「利き酒会」に行った際、きき酒で全問正解した賞品としていただく。

●大吟醸
香りなし。品のある滑らかさ。余韻に甘さ。
●吟醸
香りなし。水のような清涼感。
●純米
香りなし。こくは一番ある。ただ、やや甘い。

 普段、どういったところで売っているんでしょうねえ。検索しても出てこないので、ひょっとしたら非売品なのかな。
 キオスクなどで売っていたら、ちょっとした新幹線の移動中などちょうどいいなあと思ったり。三つ並べて飲み比べすると楽しいですよ。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



大吟醸 吟醸 純米
原材料名 米・米こうじ
・醸造アルコール
米・米こうじ
・醸造アルコール
米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満 14度以上15度未満 13度以上14度未満
精米歩合 50% 60% 70%
蔵元 白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴 神戸紀行 ミニグラス120ml3本入り

白鶴 神戸紀行 ミニグラス120ml3本入り
[評価グラフの説明]

---円(120ml×3本)
製造年月:2007年8月
開栓:2007年10月22日

白鶴 サケパック しぼりたて純米

『白鶴 サケパック しぼりたて純米』。2007年10月19日(金)、白鶴銀座ショールーム(最寄り駅:東銀座駅)で行われた白鶴「利き酒会」に行った際、お土産としていただく。

 立ち香はほとんど感じられず、口当たりは軟水のようにさらりと滑らかで、酸だけが余韻で目立つ。
 40℃ほどに燗すると辛さが立つように。

 銘柄に“しぼりたて”と書かれてはいるが加水も火入れも行われているので、どうにも面白みに欠ける。言い方を変えると、万人が褒めなくても万人がけなさないような、あえて突出したものを見せないバランスは感じますが、んー。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 14度以上15度未満
精米歩合 70%
蔵元 白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴 サケパック しぼりたて純米(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

520円(500ml)
製造年月:2007年8月
開栓:2007年11月14日

白鶴 すっきり樽の香りのお酒

 純米酒に純米樽酒をブレンドした『白鶴 すっきり樽の香りのお酒』。2007年9月8日(土)、白鶴銀座ショールーム(最寄り駅:東銀座駅)で行われた『灘のOsakeとイタリアンを楽しむ会II』に行った際、お土産としていただく。

 立ち香、含み香ともに爽やかな木香を感じさせるのは、さすが大手さんといったところ。
 口に含むとまず始めに米の甘さとバランスのよい酸を感じ、余韻では木香を伴った辛さが訪れる。
 40℃以上に燗すると木香が消え、甘さも感じにくくなった。辛さが立つようになった。
 心地いい木香を味わうなら、常温までがいい。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 13度以上14度未満
日本酒度 +4
酸度 1.3
アミノ酸度 1.1
精米歩合 70%
蔵元 白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴 すっきり樽の香りのお酒(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

325円(200ml)
製造年月:2007年8月
開栓:2007年9月10日

白鶴 淡雪のようにすっと消えるのどごしのお酒

 普通酒『白鶴 淡雪のようにすっと消えるのどごしのお酒』。2007年9月8日(土)、白鶴銀座ショールーム(最寄り駅:東銀座駅)で行われた『灘のOsakeとイタリアンを楽しむ会II』に行った際、お土産としていただく。

 白鶴独自の研究で開発した高香気超淡麗新型「淡雪酵母」というものを使っているそうです。
 漢字の羅列で煙に巻かれそうですが、ようは「香りがすごく高くて、味わいはすごく淡麗」というのが特徴の酵母のようです。

 実際に香ってみると高いようにはまったく感じず、べた甘い香りがほんのり漂う程度。
 口に含むと柔らかく、喉の奥で米の甘味を感じる。
 40℃以上に燗すると、香りにはややアルコール臭が出るようになり、味わいでは辛さが立つようになった。

「淡雪」と銘打つだけの淡麗さは、あるといえばある。その要因は、アルコール度数が低いゆえのパンチのなさと、酸度が低いゆえのあっさり感。つまりは味がないんです。面白みも。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 普通酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 13度以上14度未満
日本酒度 +1
酸度 1.0
アミノ酸度 0.9
酵母 高香気超淡麗新型「淡雪酵母」
(自社酵母)
蔵元 白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴 淡雪のようにすっと消えるのどごしのお酒(普通酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

315円(200ml)
製造年月:2007年7月
開栓:2007年9月8日

白鶴 あまざけラテ 酒粕入り

 甘酒にミルクを加えることですっきりとした味わいに仕上げた新タイプの甘酒『白鶴 あまざけラテ 酒粕入り』。2007年9月8日(土)、白鶴銀座ショールーム(最寄り駅:東銀座駅)で行われた『灘のOsakeとイタリアンを楽しむ会II』に行った際、お土産としていただく。

「酒粕入り」と「葉酸入り」の2タイプありますが、こちらは「酒粕入り」。アルコール度数は1%未満です。

 色はややオレンジ。
 香りはほとんどなく、口当たりはバター飴のように甘い。また、酒粕が入っているせいか、ほんのりと甘酒を感じます。

 なお、パッケージの横にはストローが付いています。
 また、電子レンジで温めて飲むこともできるようです。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 清涼飲料水・甘酒
原材料名 糖類(砂糖・粉飴)、米こうじ、酒粕、全粉乳、乳化剤、ph調整剤
アルコール分 1度未満
蔵元 白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴 あまざけラテ 酒粕入り(清涼飲料水・甘酒)

378円(125ml×3本)
賞味期限:2008年4月4日
開栓:2007年9月11日

白鶴 あまざけラテ 葉酸入り

 甘酒にミルクを加えることですっきりとした味わいに仕上げた新タイプの甘酒『白鶴 あまざけラテ 葉酸入り』。2007年9月8日(土)、白鶴銀座ショールーム(最寄り駅:東銀座駅)で行われた『灘のOsakeとイタリアンを楽しむ会II』に行った際、お土産としていただく。

「酒粕入り」と「葉酸入り」の2タイプありますが、こちらは「葉酸入り」。栄養機能食品タイプです。

 色はややオレンジ。
 香りはほとんどなく、口当たりはバター飴のように甘い。また、酒粕が入っていないせいか、甘酒の味はしません。

 なお、パッケージの横にはストローが付いています。
 また、電子レンジで温めて飲むこともできるようです。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 清涼飲料水・甘酒
原材料名 砂糖、米こうじ、全粉乳、乳化剤、増粘剤(キサンタン)、ph調整剤、葉酸
蔵元 白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴 あまざけラテ 葉酸入り(清涼飲料水・甘酒)

378円(125ml×3本)
賞味期限:2008年4月4日
開栓:2007年9月12日

菊正宗 生貯蔵酒

2005年3月29日
350円(300ml)

 本醸造『菊正宗 生貯蔵酒』。近所の酒屋で購入。

 菊正宗といえば、いわゆる "大手" ですね。大手にはいろいろ含んだ意味があるのですが、まあ知名度などは超一級でしょう。その他、白鶴、黄桜、菊正宗、月桂冠、大関、松竹梅、日本盛など、CMをばんばん打っちゃってる会社も、同様の意味で立派な "大手" ですね。十把一絡げにしちゃっても構わないかと。

 本当はそんなに食指が動かないメーカー(あえて "蔵元" といわない)ですが、ではそれを言えるだけ飲んだことがあるのかと問われれば、そうでもなかったり。しっかり飲んでから評価をしようと思い、あえて購入へ。
 それに、実のところ本醸造酒ってそんなに飲んだことがないんですよね。今回は本醸造酒の勉強も兼ねたレビューです。

 まず香りで「あれっ」という違和感。どことなく白ワインっぽいような気もするのですが、それにしては無味乾燥。「自然らしさ」ならぬ「不自然らしさ」を、どこか鼻の奥で微かに感じる。

 味もなんというか、「水のよう」ですね。アルコール度数がそんなに高くないせいか、飲みやすさはあります。
 ただ、それだけかな、と。飲みやすさだけかな、と。旨味が感じられないせいか、すぐに味が消えちゃいます。ああ飲んだという気が、全然してこない。
 ……まあ、酒の弱い人にはちょうどいいのかもしれませんね。あるいは、うんと年をとってから飲むと、また違った評価になるのかも。六十歳七十歳を越えるころには酒も弱くなるでしょうし、そしたら「水のよう」な酒こそおいしく感じられるようになるのかもしれません。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]

種類 本醸造酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 13度以上14度未満
精米歩合 70%
蔵元 菊正宗酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区御影本町1-7-15
菊正宗 生貯蔵酒(本醸造酒)

瀧鯉 無濾過吟醸生原酒 氷温貯蔵

 3,000本限定の『瀧鯉(たきのこい)無濾過吟醸生原酒 氷温貯蔵』。西武百貨店(池袋)で購入。

 試飲で飲ませてもらい衝撃を受けた。こんなにおいしい酒がまだあったのか、と。
 なんでも瀧鯉(木村酒造)は1,000石ほどで、従業員数は10人ぐらいとか。池袋西武にくるのも毎年この時期に年に一度だけらしく、たまたま巡り会えたのは僥倖としかいいようがない。いや嬉しい。

※1石=10斗=180升。1,000石だと一升瓶換算で18万本。

 氷温貯蔵はどんなところで保管しているんですかと訊いたところ、神戸のどっかに倉庫街があってマイナス2℃の環境で保管しているとのこと。必要な分だけ取りに行って、3,000本なくなったらそれでおしまい。
 また神戸(つまり灘)という土地柄はいい水(宮水)があり、米にも恵まれ、技師も近くにいるので、なにか機械でトラブルがあった際にはすぐに駆けつけてくれ、酒造りにはまことに便利だそうで。
 近くに蔵がたくさんあるので、営業担当者はさておき蔵人に関しては交流も盛んらしい。「今年の(米の)水の吸い具合はどうだ?」「見にくるか?」といったやり取りが頻繁に行われ、自転車ですいーっと出かけるとか。
 そのほか天候の話となり、「今年は雨が多いから米の値段は高くなるだろうけど、酒の値段は上げられない」「雨が多いと六甲山が水をたくさん蓄えてくれるので、水は豊富」とも言っていた。

 てっきり営業のかただと思い、面白く話を聞いていたのですが、「杜氏さんっていくつぐらいのかたなのですか?」とふと訊いてみたところ「あ、わたしです」という意外な応えが。
 前の杜氏が2006年2月に不慮の事故で亡くなられたそうで、急きょ副杜氏であった和氣さん(33歳)が造りを継いだとか。
「うちは“香り吟醸”よりも“味吟醸”を目指しているですよ」という言葉が印象的でした。

 さて、肝心のお味。
 味吟醸を目指しているというくせに、香りもすごくいい。マスカットにも似た爽やかな香りがする。
 色は少し黄色掛かっており、グラス内側の足(涙)を見る限り、とろみは高い。
 口に含むと、濃醇な旨味(甘み)、高い酸味、切れる辛味が順繰りに訪れ、最後は伸びのある二度目の旨味がやってくる。
 燗すると香りにほんの少しのアルコール臭さが出るのは残念ですが、味わいでは米の甘みがぐっと増す。蕩けそうなほどすこぶるうまい。

 いやー、自宅で飲んでもさらに感動がありますね。いい酒を知れてよかった。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 吟醸無濾過生原酒
3,000本限定
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 18度
原料米 五百万石100%
精米歩合 60%
仕込水 六甲山伏流水
宮水(硬水)
蔵元 木村酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区御影石町1-1-5
杜氏 和氣卓司(丹波杜氏)
瀧鯉 無濾過吟醸生原酒 氷温貯蔵(吟醸無濾過生原酒)

1,680円(720ml)
製造年月:2006年7月
開栓:2006年7月27日

瀧鯉 純米酒

『瀧鯉(たきのこい) 純米酒』。西武百貨店(池袋)で購入。

 この酒は自宅ではなく、知人が経営する西麻布『き』(港区西麻布4-10-1 ラポート西麻布3F)へ持ち込んで飲みました。よって燗および開栓からの変化は不明です。

 この日は『き』で月に一度行われる蕎麦会でした。蕎麦会は、まず始めにおつまみが四品出て、〆にせいろが二枚という内訳(3,000円)。蕎麦が楽しみなのはもちろんですが、おつまみも同じくらい楽しみ。今回のおつまみはこんな感じでした。

●帆立と椎茸とセロリの冷や汁
茗荷が乗っていて、涼味がたっぷり。暑いこの時期にはすごくよかった。汁まで飲んじゃった。

●厚揚げとじゃこのポン酢掛け
これまた涼しい一品。口のなかがさっぱりしました。

●つくねと蓮根のたれ焼き
上の乗っているのは薄くスライスして揚げた牛蒡。牛蒡ってよく噛むと甘いんですね。びっくり。
蓮根の味付けは黒胡椒かな、山椒かな? 薄っすらと効いて品よく、思わず唸った。
今回のおつまみのなかで、一番のお気に入りでした。

●蕎麦粉のチヂミ
具は桜海老と葱。掛かっていたのは醤油と胡麻油かな。
食べる前から桜海老の香ばしさが漂ってきて、たまらなく食欲を刺激された。

2007年7月蕎麦会

 最近自分のなかで「蕎麦に合う酒を見つける」というテーマがあり、一番試したかったのはスタンダードな純米酒と蕎麦との相性。
 この酒は四合瓶1,050円と安価で、香りには派手さはなく穏やか。味わいでは米の味わいがしっかりしており、常温でしみじみとおいしいなあと思える純米酒。果たしてそれが蕎麦には合うのかどうか。
 結果としては、「なかなかいいな」と。蕎麦を食べるときは蕎麦、酒を飲むときは酒と、双方個性が立ちますが喧嘩は全然しない。むしろ両方がおいしく感じるのが面白い。癖のない酒って、蕎麦にはいいですね。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度
日本酒度 +3.5
原料米 五百万石
精米歩合 70%
仕込水 六甲山伏流水
宮水(硬水)
蔵元 木村酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区御影石町1-1-5
杜氏 和氣卓司(丹波杜氏)
瀧鯉 純米酒(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,050円(720ml)
製造年月:2007年7月
開栓:2007年7月28日

沢の鶴 吟醸ひとはなぐらす

『日本酒チャンピオンズ・カップ2005』で総合グランプリ&デザイン賞を受賞した、吟醸酒『沢の鶴 吟醸ひとはなぐらす』。近所のスーパーで購入。

 まず開けた瞬間が面白い。真空状態になっているので、ぷしゅっと音がします。これは初めての感覚。
 吟醸酒ですがいわゆる吟醸香はまるでなく、ハードタイプのチーズのようなこくのある香りがごくごく弱く漂っています。カップということもあり、これは販売店の管理状況も大きく影響するのかな。3ヶ月前に詰められた酒だし。
 味わいは穏やかで、これといった特徴が見当たらない。突出したものがない。アルコール度数も低く飲みやすいんだけど、面白みはない。

 グラスの形状はおしゃれですね。捨てるにはちょっと惜しいという気持ちが働きました。
 容量は120mlだし、細口で背が高いので、吟醸香の高い酒を飲むときは、中国茶の聞香杯のような使いかたをするのも面白いかもしれませんね。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 吟醸酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 13度以上14度未満
日本酒度 +5
酸度 1.4
アミノ酸度 1.2
原料米 山田錦・他
精米歩合 57%
蔵元 沢の鶴株式会社
兵庫県神戸市灘区新在家南町5-1-2
沢の鶴 吟醸ひとはなぐらす(吟醸酒)

315円(120ml)
製造年月:2005年11月
開栓:2006年2月12日

奥播磨 代々木

 代々木上原在住のかたに誕生日プレゼントでいただいた奥播磨のプライベートブランド酒(PB酒)『奥播磨 代々木』。本醸造酒です。

 奥播磨もこういうのを造っているんですね。知りませんでした。どこかの酒屋限定なのかあるいは商店街の企画モノなのか、ちょっと気になりますね。
 ちなみにうしろに写っているのはフレディ・マーキュリーのフィギュアです。こちらの酒は西麻布『き』(港区西麻布4-10-1 ラポート西麻布3F)でいただきました。『き』は大人が集うロック酒場です。70〜80年代のロックが好きなかたはぜひ一度。

 色はやや山吹色。
 口に含むとすっきりとした酸が立ち、あとから旨味のパンチがぐわっとやってくる。
 40℃以上に燗するとややアルコール臭も出たが味わいは崩れない。しっかりとしているのはさすが奥播磨といったところ。

 ちなみにラベルには「五代目店主 下村顕太郎」と書かれてあるのですが、この方が蔵元さんなのでしょうか。それとも杜氏さん?
“店主”っていう言い方はちょっと珍しいですね。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 本醸造酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 68%
蔵元 下村酒造場
兵庫県姫路市安富町安志957
奥播磨 代々木(本醸造酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

---円(720ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年9月29日

龍力 特別純米「山田錦」無濾過氷温生原酒

『龍力 特別純米「山田錦」無濾過氷温生原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 無濾過氷温生原酒シリーズは「神力」「山田穂」「雄町」に続く四つ目。これでひと通り制覇です。

 色はほんのりと山吹色。
 涼やかで芳醇なる果実の香りに、うまさの予感を覚える。
 口に含むと、ぴりっとしたごくごく弱い発泡。これは「神力」「山田穂」「雄町」では感じなかったのですが、醸造年度が違うからでしょうか。
 味わいとしては、口いっぱいに広がる濃醇な旨味が、まず第一の特徴。パンチがあり、余韻も長い。また、あと味は辛く、きゅっと締まる。

 燗すると酵母が騒ぎ、猪口の縁には炭酸がつきます。
 香りは蔵見学を思い出すような香り(マスカット+ヨーグルト+バターパン)となり、味わいでは酸が強く出てきます。
 わたしは冷やよりも燗したほうが好きですね。唸るほどうまい。

 開栓二日目、三日目。
 香りは少し落ち着く。発泡は消えた。
 がしかし、味はぐっと乗り、メロンを想起する味に変化。初日は旨味ばかりが目立ちましたが、酸味や苦味、渋みが出てきたように感じます。これもまた、唸るほどうまい。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
日本酒度 +2.0
原料米 兵庫県特A地区産 山田錦100%使用
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米「山田錦」無濾過氷温生原酒(特別純米酒)

1,890円(720ml)
製造年月:2006年4月
開栓:2006年5月22日

龍力 特別純米「山田穂」無濾過氷温生原酒

 5月出荷の限定品『龍力 特別純米「山田穂」無濾過氷温生原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 こちらは先日のイベントの際、購入。
 試飲のときはプラスチックの容器だったので気が付きませんでしたが、色はぼんやりと黄色い。
 香りは「神力」と同じようなメロン系だけど、もう少しシャープかな。軽い酸っぱさも感じるというか。
 舌の当たりは丸みがあって柔らかいですが、その柔らかさのなかにも独特のコクを見ることができます。

 ちなみに「山田穂」は「山田錦」の母。
「山田錦」ほどきれいにまとまった優等生というわけではないけれど、「山田錦」にはない魅力がありますね。プリミティブっていうのかな。派手さや主張は抑えめだけど、それでも野趣あふるる強さがあるというか。

 酒の合間あいまにチェイサーを飲むことはよくあるのですが、アルコール度数以上に強さを感じるので試しに水で割ってみました。
 いい! これもうまい。全然ぼやけませんね。
 体調に合わせて加水して飲むのもいいかもしれません。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
5月出荷の期間限定
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
日本酒度 ±0
酸度 1.9
アミノ酸度 1.9
原料米 山田穂100%使用(契約栽培)
兵庫県多可郡中町産
精米歩合 65%
酵母 9号系
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「山田穂」無濾過氷温生原酒(特別純米酒)

1,890円(720ml)
製造年月:2005年5月
開栓:2005年6月21日

龍力 特別純米「雄町」無濾過氷温生原酒

 5月出荷の限定品『龍力 特別純米「雄町」無濾過氷温生原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 無濾過氷温生原酒シリーズは「神力」「山田穂」に続く三つ目。残るひとつは「山田錦」なのですが、あいにくと売り切れ。次の5月まで待ちぼうけでしょうか。

 色はやや黄色。
 香りは強すぎず上品で、どんな料理の邪魔もしなさそう。
 味わいはすっきりとしており、いかにも雄町といった爽やかさ。酸もしっかり感じる。

 ちなみにちびちび飲むのではなく、一口を多めに含むとよりおいしさが増しますねえ。
 また、燗しても味わいや香りはぶれません。ただひたすらうまい。うまいねえ。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
5月出荷の期間限定
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
日本酒度 ±0
原料米 雄町100%使用(有機栽培)
岡山県赤磐郡瀬戸町産
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「雄町」無濾過氷温生原酒(特別純米酒)

1,785円(720ml)
製造年月:2005年6月
開栓:2005年12月20日

龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒

 5月出荷の限定品『龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 こちらは先日のイベントの際、購入。
 試飲のときはプラスチックの容器だったので気が付きませんでしたが、色は少し緑掛かってます。
 香りはメロンのように甘め。
 アルコール度数は高く、舌先からのどの奥まで、ぴりっとします。それと酸が強いのも特徴的かな。

 〆鯖で飲んだのですが、意外と喧嘩しないですね。酢でいったんリセットしてくれるせいか、酒がまたうまくなる。
 翌日、酸味の強いクリームチーズ『デリス・ド・ポマール(フランス)』でも合わせてみたのですが、これもまたいい。
 酒肴ともに酸味が強いものというのも、案外マッチする組み合わせなんですね。新たな発見です。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
5月出荷の期間限定
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
日本酒度 -1
酸度 1.9
アミノ酸度 1.8
原料米 神力100%使用(契約栽培)
兵庫県揖保郡御津町中島産
精米歩合 65%
酵母 9号系
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒(特別純米酒)

1,575円(720ml)
製造年月:2005年5月
開栓:2005年6月12日

龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒

『龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 梅酒を仕込むのに、ぜひとも試したかったのは『龍力』の特別純米無濾過生原酒。一番好きな酒です。半分は梅酒の仕込みに使うとして、残り半分は普通に飲むことに。

 色は薄めの琥珀色。若干緑掛かっているようにも見える。
 香りは穏やかなメロン。甘さが鼻をくすぐる。
 口に含むとまず甘さと濃醇な旨味を感じ、あと味は辛い。余韻も長い。
 燗すると米っぽさが出てくる。甘みが増す。

 開栓二日目。
 栓を開けるとぷしゅっと音がした。まだ酵母が生きているようです。
 味わいでは甘さが増し、あと味には渋辛さも感じるようになった。

 開栓三日目、四日目。
 濃醇な旨味がさらに増してきた。うまい。

 前年は「酸が強い」といった印象でしたが、今年はそれがないですねえ。正直なところ、インパクトに欠けるものを感じていたり。ちょっと惜しい。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 神力100%使用(契約栽培)
兵庫県揖保郡御津町中島産
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒(特別純米酒)

3,150円(1800ml)
製造年月:2006年4月
開栓:2006年6月1日

龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて』。松澤酒店(練馬)で購入。

 熟れたマスカットとなんだろう、甘いやさしい香りがします。
 口に含むと最初にすぐ感じるのは酸っぱさ、次に甘さ、最後に舌の奥で辛さ。もうこの一口だけで、きたきたきたきたと叫びたくなってしまうほど、うまい。実にうまい。味の変化も実に楽しい。
 少し燗すると香りはぐんと広がり、甘さが強く感じるようになる。生酒ですが燗も十分にいける。

 開栓後一日目はそれほど変化はなかったのですが、二日目で味が乗り出した。まず旨味がきて永いあいだ口中に滞在し、最後はちょっとした苦さとびりっとくる辛さ。
 龍力って、しみじみとうまいですねえ。もう一本買ってこよっと。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 兵庫県特A地区産 山田錦100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて(特別純米生酒)

1,890円(720ml)
製造年月:2006年2月
開栓:2006年2月16日

龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて にごり酒

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて にごり酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 先日飲んだ『龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて』とまったく同じラベルのこの酒。首のところにもう一枚ラベルが貼られており、こちらは同スペックのにごり酒になります。

 まずは上澄みだけいただく。
 春風が通り過ぎたかの如くふわっとした柔らい香りが、鼻腔をくすぐります。にごり酒なので酸味を高く感じる香りですね。
 開栓のときにはまったく意識しなかったのですが、グラスに注ぐと結構多めに炭酸がつき、活性していることがよく分かる。
 口に含むと、心なし口元がすぼまるような、ほどよい酸っぱさ。旨味を十分に内包している酸味なので、また次また次と飲みたくなる。グラスがすぐに空いてしまう。
 少し燗するとアルコール臭が出てくるので、燗は不向きかな。味わいは甘味が増します。

 上澄みを十分に堪能したところで、今度は振って、にごり酒としていただく。
 香りは濃いめのヨーグルト、味わいはもろみの甘さが前面に出てきますが、それでもまだ香り、味ともに酸味あふるる旨味を感じられます。
 燗するとびりびりしますね。熱せられたことで酵母が怒っているのかもしれません。

 にごり酒ってどの蔵のを飲んでもそんなに大差はないと思っていましたが、龍力は一味違いますねえ。個人的には振らずに飲んだ上澄みの部分が、よろめくほど好きです。
 これも『龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて』と同じく、もう一本買ってこよっと。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米にごり生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 兵庫県特A地区産 山田錦100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて にごり酒(特別純米にごり生酒)

1,785円(720ml)
製造年月:2006年2月
開栓:2006年2月18日

龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて にごり酒

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて にごり酒』。西武百貨店(池袋)で購入。

 肩のラベルがマイナーチェンジしましたね(⇒昨年はこちら)。また、1,785円から1,890円と、値段が上がったようです。

 開栓は3月3日。飲みきったのは5月6日。実験的に一度栓を開けてから、二ヶ月ほど冷蔵放置してみました。ガス感はさすがになくなりましたが、案の定かわりに味が乗ってきた。上澄みも濃醇となった。
 ただやはり、しぼりたてらしさを味わうなら早めに飲みきったほうがいいですね。旬のものは旬のうちに、ということで勉強になりました。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米にごり生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 兵庫県特A地区産 山田錦100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて にごり酒(特別純米にごり生酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,890円(720ml)
製造年月:2007年2月
開栓:2007年3月3日

龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて 限定直詰無濾過生 きもと仕込み

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて 限定直詰無濾過生 きもと仕込み』。西武百貨店(池袋)で購入。

 ちょうど蔵元さんがきていて、いろいろ試飲させてもらいました。
 濃い緑の瓶で茶色いラベルの、通年商品のきもとは飲んだことがありますが、これは初めて。なんでも、搾ったらおいしかったので、売りに出してみたとか。

 色はかなりしっかりした黄色。
 香りは麹の甘い香りが印象的で、あとはパイナップルのような甘酸っぱさも少しはするかな。
 口に含むと、濃い、辛い、酸味の三拍子。依然としてパイナップルさは感じる。

 燗すると麹の香りがさらに増します。
 味わいでは、冷やでは見えなかった米の甘味と、旨味が出てくる。
 このきもと、通年商品のそれより好きですねえ。しぼりたてだけあって、フレッシュです。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 兵庫県特A地区産 山田錦100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「山田錦」しぼりたて 限定直詰無濾過生 きもと仕込み(特別純米生酒)

1,890円(720ml)
製造年月:2006年2月
開栓:2006年2月25日

龍力 特別純米「山田穂」しぼりたて

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「山田穂」しぼりたて』。西武百貨店(池袋)で購入。

「雄町」と同じく、購入後たっぷりと二ヶ月半冷蔵庫で寝かせてから開栓。こちらも瓶詰め直後のものはフレッシュ感がありましたが、いまでは落ち着いて濃醇になってきた。
 立ち香は甘く、芳醇な香り。
 口に含むと上品に甘く、すっとした酸もある。余韻はゆっくりと広がる旨味。手肌で常温に戻すと、さらに甘さが強まった。
 燗すると粒が立つ。ぬる燗程度だと辛さが出る。50℃まで行くと、とげとげしさも感じる。

 開栓二日目、三日目。
 メロンのような渋味と甘みを感じるようになった。余韻は辛い。

 この「山田穂」と先般飲んだ「雄町」、寝かせるとそれぞれの個性が見えますね。清酒の世界は奥深い。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 山田穂100%
※山田穂生産者
兵庫県JAみのり山田穂研究会
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米「山田穂」しぼりたて(特別純米生酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,890円(720ml)
製造年月:2007年2月
開栓:2007年5月1日

龍力 特別純米「雄町」しぼりたて

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「雄町」しぼりたて』。西武百貨店(池袋)で購入。

 購入後たっぷりと二ヶ月半冷蔵庫で寝かせてから開栓。瓶詰め直後のものを試飲したときにはしぼりたてらしいフレッシュ感がありましたが、いまでは随分と落ち着きが見られ、濃醇になってきた。
 立ち香はラムネのようで、爽快感がある。
 口に含むと、はたして雄町って分かるかなあ。わたしは自身ありません。随分とのってきたせいか酸はほとんど感じず、甘ったるい印象ばかりが残る。
 燗すると粒が立つ。ぬる燗程度だと甘さが柔らかくなるが、50℃以上だとひたすら甘くなる。黒糖のようだ。

 搾りたては瓶詰め直後に飲むのが正解かもしれない。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 雄町100%
※赤磐郡瀬戸町 雄町生産者
岸本美代子・森本登・岡本和夫・国定英石
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米「雄町」しぼりたて(特別純米生酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,785円(720ml)
製造年月:2007年2月
開栓:2007年4月26日

龍力 特別純米「神力」しぼりたて

 期間限定の特別純米生酒『龍力 特別純米「神力」しぼりたて』。西武百貨店(池袋)で購入。

 龍力の神力。なんだか強そうですね。ドラゴンボールのシェンロン(神龍)でも出てきそうです。ああ、ピラフが食べたい。

 色はかなりしっかりした黄色。
 香りは麹の甘みプラス、すっと鼻を通るフリスクのような清涼感。
 口に含むと旨味ととろみ。ちょっと遅れて甘味と軽い渋み。渾然としてなんだかよく分かりませんが、最終的に「旨いなあ」の一言。これが神力の持ち味なのでしょうか。

 燗すると米の旨味が前面に出てき、あとから弱い辛さが染み渡る。
 燗と冷やとではがらりと味は変わりますが、どちらもおいしいのだから笑ってしまう。龍力ってとことんはずれがないですねえ。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米生酒
期間限定1月又は2月〜3月
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 兵庫県揖保郡御津町中島産 神力(契約栽培)100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別純米「神力」しぼりたて(特別純米生酒)

1,575円(720ml)
製造年月:2006年2月
開栓:2006年2月25日

龍力 純米しぼりたて

 11月末に搾られた特別純米生酒『龍力 純米しぼりたて』。西武百貨店(池袋)で購入。

 ラベルの色から通称「金」と呼ばれているこの純米のしぼりたて。去年は本醸造の「銀」を買ったが、今年は「金」の出来がいいように思え、自然と手が伸びた。

 立ち香は強いメロンのような甘さに、若干のセメダイン。硬さが少し見える。
 味わいもまたプリンスメロンのようで、甘さと渋さがメーン。酸もほどよく感じ、つばがわく。
 燗すると粒が立つのは酵母が生きている証左。焼いた餅のような香ばしい米の香りがし、味わいにも焦げ感が出る。ただ、甘さや渋さ、酸味といった荒々しさが引っ込むという点では、冷やのほうが“搾りたてらしさ”がある。

 もやは形骸化されている感がある「ひやおろし・秋上がり」とは違い、「しぼりたて」には心躍るものがありますね。
 硬く感じたものは自分の好みで寝かせたりなど、また楽しい季節がやってきました。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米生酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
原料米 兵庫県産五百万石
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 純米しぼりたて(特別純米生酒)

1,575円(720ml)
製造年月:2006年12月
開栓:2006年12月10日

龍力 特別純米 昔の酒

『龍力 特別純米 昔の酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 立ち香はしっかりとした米の香り。
 口に含むとアミノ酸が高すぎるのかな。異様に旨味成分が濃い印象です。自然と唾が沸きます。「昔の酒」というのは名前だけじゃなく、本当にそういう製法を採ったのでしょうか。これでもう少し酸が出ていればバランスはよくなりそうな感じ。切れはある。
 40℃ほどに燗すると、柔らかく飲みやすくなった。
 続いて55℃。このくらい熱くてもいい。ますますよくなった。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 16度以上17度未満
原料米 兵庫県特A地区産山田錦100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米 昔の酒(特別純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

315円(180ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年7月20日

龍力 特別純米 熟成雄町1999年醸造

 七年熟成の『龍力 特別純米 熟成雄町1999年醸造』。西武百貨店(池袋)で購入。

 色は透明感のある山吹色。年数の割には澄んでいる。
 上立ち香はどことなくオーク樽やナッツ、シナモンを想起させる。くどくなく、ほどよく枯れた香りには上品さがある。
 味わいもまた、絶妙に枯れている。よくありがちな紹興酒らしさは微塵も感じられない。
 冷やだけではなく、常温もいい。あるいは燗すると酸味が出て、強烈に旨さが増す。温度が上がるほど、いい。
 ちなみにこのときの肴はクリームチーズ。鯖の味噌煮や、チンゲン菜のオイスターソース炒めなど、濃厚なものなら和洋中問わずなんでも合いそうだ。

 しかしまあ、龍力がこういう酒を出すのは少し意外。17BYより杜氏が佐々木六郎さんから藤原光雄さん(どちらも南部杜氏)に代わったからでしょうか。
 七年前といえば当然のことながら前杜氏の仕事なわけで、昔のものを引きずりたくないから出荷したのかと想像もしてみたり。
 ひとつ注文をつけるなら、瓶は色のついているもの(茶色がベター)がよかった。熟成によるきれいな酒色を見せたかったのでしょうが、透明な瓶に入れられるとどうしても劣化が気になる。それと、営業的に有効だから、という戦略も想像してしまう。
 七年も置いたのだから劣化もへったくれもない、と言われたらそれまでですがね。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
7年熟成
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 16度以上17度未満
原料米 岡山県赤磐郡瀬戸町産「雄町」100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別純米 熟成雄町1999年醸造(特別純米酒)

1,890円(720ml)
製造年月:2006年10月
開栓:2006年11月1日

龍力 特別本醸造 蔵出し新酒

 期間限定(12月〜2月)の『龍力 特別本醸造 蔵出し新酒』。西武百貨店(池袋)で購入。

“蔵出し新酒”には純米酒もあり、ラベルの色からそちらは通称「金」、この本醸造のほうは「銀」と呼ぶらしい。
 飲み比べてみたら甲乙つけがたく、「金」のほうは多少甘さが強いように感じたので、こちらの「銀」をチョイス。
 この「銀」は12月2日に搾ったものらしく、まだ荒々しさがあるのでそのまま未開栓のまましばらく寝かせておいて、正月ぐらいに開けるのがベストとか。きっちり正月を過ぎたころに開けてみました。

 色はほんのりと黄色。
 香りははじめ果実のような甘さが目立つのですが、しっかりと嗅ぐと酒粕の甘さも見えてきます。
 口に含むと、南国果実のような甘さとバランスのいい酸味。酒自体は辛いほうかな。濃厚な味のためか少しのとろみも感じる。
 燗すると甘さが強くなり、それとは別に焦がしたナッツのような香りと味が出てくるのが面白い。

   最近、古川修『世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒』を読み終えたのですが、この酒は常温熟成させてもだれたりしなそうな予感(著者は純米無濾過生原酒での常温保存をすすめているようですけどね)。ちょっと実験してみましょうかねえ。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別本醸造生酒
12月〜2月の期間限定
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 19度以上20度未満
原料米 兵庫県産五百万石100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
杜氏 佐々木六郎(南部杜氏)
龍力 特別本醸造 蔵出し新酒(特別本醸造生酒)

1,312円(720ml)
製造年月:2005年12月
開栓:2006年1月4日

龍力 特別本醸造 蔵出し生酒

『龍力 特別本醸造 蔵出し生酒』。西武百貨店(池袋)で購入。

 スペックを見る限り、期間限定(12月〜2月)の『龍力 特別本醸造 蔵出し新酒』を半年ほど寝かせたもの(ひやおろし?)と考えていいのでしょうか。

 色は薄い琥珀。
 香りは多少のアルコール臭さはあるのもの、おおむねマスカットの方向。
 口に含むと、濃縮された旨味がすぐにやってき、続いて高い酸味、最後は切れのいい辛味。
 燗するとアルコール臭が出るのは残念。ただしかし、味わいでは米の甘みも出てくるので、飲み口は悪くない。燗もいい。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別本醸造生酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 19度以上20度未満
原料米 兵庫県産五百万石100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別本醸造 蔵出し生酒(特別本醸造生酒)

1,312円(720ml)
製造年月:2006年8月
開栓:2006年9月4日

龍力 特別本醸造 蔵出し生酒

『龍力 特別本醸造 蔵出し生酒』。西武百貨店(池袋)で購入。

 昨年同じものを飲んだときにはマスカットの印象でしたが、今年はマスクメロン。重みと風格を感じます。
 香りは穏やかですが味わいは濃醇で甘く、ジューシー。極限まで追熟したメロンのようです。
 40℃ほどに燗するとびりっとした辛さと渋みが出てき、ジューシーさはなくなった。それは55℃でも変わらなかった。きんきんに冷やすのがベターで、せいぜい常温までですね。

 開栓五日目。
 どんどん濃さが増してきた。完熟メロンをぎゅっと搾ったらこんな汁が出てきそうです。油断するとよだれが出ますよ。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別本醸造生酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 19度以上20度未満
原料米 兵庫県産五百万石100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別本醸造 蔵出し生酒(特別本醸造生酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,312円(720ml)
製造年月:2007年8月
開栓:2007年9月27日

龍力 特別本醸造 Extra(番外)

 四代目蔵元のご長男・本田龍佑氏(五代目の予定)が仕込んだ『龍力 特別本醸造 Extra(番外)』。西武百貨店(池袋)で購入。

 立ち香は穏やかながらもメロンのようにフルーティ。
 口に含むときりっと辛く、それでいながら舌触りは本醸造らしい滑らかさがある。
 45℃ほどに燗すると口当たりは柔らかくなり、味わいではほのかな甘みとプリンスメロンのほろ苦さが出るように。
 55℃だとさらりと水のような口当たりになり、余韻はきりりと辛い。
 冷やから燗まで幅広く楽しめますね。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別本醸造酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
原料米 兵庫県産特A地区産山田錦100%
精米歩合 65%
蔵元 株式会社本田商店
兵庫県姫路市網干区高田361-1
龍力 特別本醸造 Extra(番外)(特別本醸造酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,365円(720ml)
製造年月:2007年10月
開栓:2007年11月10日

香住鶴 山廃純米 生酒原酒

『香住鶴(かすみつる) 山廃純米 生酒原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

 色はうっすらと山吹色。
 山廃らしい野趣あふるる高い酸味の香りが特徴的で、ヨーグルトを思い起こします。
 味わいは酸っぱさと旨さが同時に訪れてきて、特に変化は見せずにずっと持続。
 少し燗すると甘い香りが出てきます。味わいでも甘味が前面に出てきます。

 二日目。
 角が取れ、丸くなった。飲みやすくなった。いい落ち着き具合。

[楽天市場で検索]
[兵庫の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 山廃純米生原酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 18度以上19度未満
精米歩合 67%
蔵元 香住鶴株式会社
兵庫県美方郡香美町香住区小原600-2
香住鶴 山廃純米 生酒原酒(山廃純米生原酒)

1,600円(720ml)
製造年月:2006年1月
開栓:2006年3月28日