ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 茨城
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [茨城]

春一輪

2005年1月16日
1,312円(720ml)

 活きた酵母を実感できるにごり酒『春一輪』。西武百貨店(池袋)で購入。

 試飲した瞬間びっくりした。口のなかで炭酸ガスが弾けるはじける。まるでスパークリングワインのよう。
 とはいえ、アルコール度数はしっかり15.8度あるし、甘くもないので、ジュース代わりというわけにもいかない。調子に乗ってぐいぐい飲むと、しっかりと酔います。
 冬季限定ということで、冬になるたびに思い出しそうな酒です。

[楽天市場で検索]
[茨城の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]

種類 純米吟醸にごり酒
冬季限定
アルコール分 15.8度
日本酒度 +1
酸度 1.6
アミノ酸度 1.1
原料米 五百万石
精米歩合 55%
蔵元 木内酒造合資会社
茨城県那珂郡那珂町鴻巣1257
春一輪(純米吟醸にごり酒)

府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒

 限定斗壜取り生詰の純米吟醸無濾過原酒『府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒』。東急百貨店東横店(渋谷)で購入。

 ラベルには「もろみ日数」や「粕歩合」など、あまり見かけることがない詳細のスペックが書かれてある。「もろみ日数」はその名の通り醪である期間ですが、「粕歩合」というのはあまりぴんとこない。調べてみると、原料の白米に対する搾り終えた後の酒粕の割合とのこと。吟醸造りなど、低温でじっくり仕込むと米が溶けにくいので、酒粕のパーセンテージが高くなる理屈らしい。なるほど。

 さて感想。
 立ち香は強く、華やか。マスカットやバラ、わずかに角砂糖を想起。
 口に含むと穏やかに辛く、適度に渋く、含み香には米のふっくら感がある。余韻は辛い。
 燗すると、焦げたとうもろこしのような甘い香りがし、味わいでは辛さと渋さが引っ込み、酸味が見えてきた。

 開栓二日目。
 初日には見られなかった酸が、ファーストアタックから出るようになった。穏やかな旨味や甘みが余韻のなかにも感じられるようになり、複雑な味わいになった。

 開栓三日目。
 パイナップルのような酸と甘みが目立つようになった。余韻は前日と同じように複雑だが、ベースにあるのはしっかりとした辛さ。
 初日には硬い印象だったが、日が経つにつれどんどんよくなるような気がする。

[楽天市場で検索]
[茨城の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米吟醸無濾過生詰原酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 16度以上17度未満
日本酒度 +2前後
酸度 1.7
アミノ酸度 1.1
原料米 茨城県産酒米「渡舟」
精米歩合 50%
粕歩合 45%
もろみ日数 46日(最高温度10℃)
酵母 協会9号系酵母
蔵元 府中誉株式会社
茨城県石岡市国府5-9-32
杜氏 山内孝明
府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒(純米吟醸無濾過生詰原酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

2,625円(720ml)
製造年月:2006年7月
開栓:2006年12月17日

府中誉「ピュア茨城」秋あがり 特別純米

 茨城県酒造組合の「ピュア茨城」というプロジェクトから生まれた『府中誉「ピュア茨城」秋あがり 特別純米』。西武百貨店(池袋)で購入。

 原料米は茨城県産酒米「ひたち錦」、酵母は茨城オリジナルの「ひたち酵母」。プロジェクトに参加する32の蔵が同じ条件で醸す、面白い試みです。
 15〜16種類ほど試飲させてもらいましたが、どれひとつとして同じ味のものがなく、個性が光っていて面白かった。「水」と「技」とだけでこんなにも違うものなんですねえ。

 そのなかでも気に入ったのは『府中誉』。
 穏やかな米香のなかに、ややりんごを思わせるフルーティな香り。
 口に含むと渋味や収斂味など個性的なものが目立つが、冷やおろしらしいフレッシュ感と熟成感のバランスも見え、なんともいえない魅力的な味わい。
 45℃ほどに燗するとふくらみが出るようになり、やや米の香りと味わいが立つように。
 55℃ほどだと米香がさらに増した。辛くもなった。個人的には冷や〜常温がいいですね。燗だと個性が没する気が。

 開栓五日目。
 ぐっと乗り始めた。旨味の濃さが増した。この辺までくるとロックも面白い。氷が溶け出すにつれ酸が立ち、いいアクセントになります。

[楽天市場で検索]
[茨城の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 16度以上17度未満
原料米 茨城県産酒米「ひたち錦」
精米歩合 55%
酵母 ひたち酵母
仕込水 つくば山系伏流水
蔵元 府中誉株式会社
茨城県石岡市国府5-9-32
府中誉「ピュア茨城」秋あがり 特別純米(特別純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,365円(720ml)
製造年月:2007年9月
開栓:2007年10月10日