ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 熊本
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [熊本]

小国神力 吟醸酒

『小国神力(おぐにしんりき) 吟醸酒』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

 立ち香はうっすら漂う程度。揺するとわずかにメロン香。
 口に含むと醸造アルコール由来のべた甘さのあと、すっと切れる。
 45℃ほどに燗するとアルコール臭がわずかに出、味わいはべた甘い。
 55℃だと香りは消え、べた甘さだけが目立った。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 吟醸酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 16度以上17度未満
原料米 麹米:神力  掛米:神力・山田錦
精米歩合 55%
蔵元 河津酒造合名会社
熊本県阿蘇郡小国町大字宮原1734-2
小国神力 吟醸酒(吟醸酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

---円(720ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年6月7日

蓬莱 阿蘇小国の純米酒

 900ml瓶というちょっと珍しいタイプの『蓬莱 阿蘇小国の純米酒』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

 立ち香には若干のアルコール臭。
 口に含むとほどよい酸にしっかりとしたこく。ただ少々べた甘い。
 45℃ほどに燗するとさらにアルコール臭は際立つ。味わいでは酸は消え、べた甘さだけが残った。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満
日本酒度 +3
酸度 1.5
精米歩合 60%
蔵元 河津酒造合名会社
熊本県阿蘇郡小国町大字宮原1734-2
蓬莱 阿蘇小国の純米酒(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

---円(900ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年6月7日

れいざん大吟醸

『れいざん大吟醸』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

 これ、一瓶で4,066円もするんですね。開栓済とはいえそんなのをもらっちゃうなんて恐縮です。

 立ち香は上品な吟醸香。大吟醸らしい華やかさがある。
 口に含むと醸造アルコールのべた甘さがちょっと気になる。
 45℃ほどに燗すると華やかな香りは消え、若干のアルコール臭に。きんきんに冷やして飲んだほうがいいですね。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 大吟醸酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 17度以上18度未満
原料米 山田錦
精米歩合 40%
酵母 熊本酵母KA-4
蔵元 山村酒造合名会社
熊本県阿蘇郡高森町高森1645
れいざん大吟醸(大吟醸酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

4,066円(720ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年6月7日

香露 特別純米酒

『香露 特別純米酒』。西武百貨店(渋谷)で購入。

 印象深いのは、米米しいふくよかな香り。結構強め。その陰に岩清水のような硬い香りも、かすかに感じます。
 味わいは、辛味(甘味)・酸味のバランスがいいのか、はじめはうまさばかりが目立ちます。それも、爆発するような濃さ。ただひたすらうまい。たぶん辛い酒なんだろうけども、それに気がつくのは二杯目以降。嚥下する際しばらく残るようなとろみも、少しあります。

 原料の神力は『龍力 特別純米「神力」無濾過氷温生原酒』以来のふたつめかな。
 どちらも力強く、ぶれない味ですねえ。米自体がヘビーな酒になりやすいのでしょうか。

 熊本県酒造研究所といえば、協会9号酵母(熊本酵母)発祥の地。
 この酒の酵母は、なにを使っているのでしょう。ラベルには特に書かれてありませんでした。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 特別純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 14度以上15度未満
原料米 九州神力
精米歩合 60%
蔵元 株式会社熊本県酒造研究所
熊本県熊本市島崎1-7-20
香露 特別純米酒(特別純米酒)

861円(500ml)
製造年月:2005年9月
開栓:2005年10月26日

瑞鷹 芳醇純米酒

『瑞鷹(ずいよう) 芳醇純米酒』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

 どしっとくる純米酒らしい立ち香。
 口に含むと乳酸を思わせる柔らかい酸と濃醇な旨味、みずみずしさ。
 35〜55℃に燗したときの印象はさほど変わらず、香りはほとんど消え、ただただ柔らかい酸ばかりが目立つ。冷やよりも常温。常温よりも燗がいいですね。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満
日本酒度 +5.0
酸度 1.4
原料米 レイホウ他
精米歩合 65%
酵母 熊本酵母
蔵元 瑞鷹株式会社
熊本県熊本市川尻4-6-67
瑞鷹 芳醇純米酒(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,050円(720ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年6月7日

美少年 吟造り純米酒

『美少年 吟造り純米酒』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

 立ち香は純米酒らしい、ぷんとした米香。
 口に含むとしっかりとした旨味と、いい切れ。
 45℃ほどに燗すると、若干のアルコール臭が出るが、口当たりには膨らみも感じられるようになる。相変わらず切れはいい。
 55℃ほどだとさらに切れがよくなった。どちらかといえば辛口の酒ですね。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満
日本酒度 +2
酸度 1.7
アミノ酸度 1.7
精米歩合 58%
伏流水 阿蘇山系伏流水
蔵元 美少年酒造株式会社
熊本県下益城郡城南町隈庄401
杜氏 成松広司
美少年 吟造り純米酒(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

982円(720ml)
製造年月:2007年4月
開栓:2007年6月7日

美少年 火炙純米

『美少年 火炙純米』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

阿蘇山系伏流水をもとに醸し、火で炙るようにゆっくりじっくり火入れする、コクにこだわった旨みあふれる深い味わいのお酒です。

 首に掛かっていた紙にはこのように書かれてありました。
 立ち香はうっすらアルコール臭。
 口に含むとみずみずしい旨味が感じられ、切れもいい。
 40℃ほどに燗すると、さらにアルコール臭が増した。辛さも出てきた。

 すでに十分に火入れしているそうなので、これ以上熱くしないほうがいいのかも……。冷やがいい。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 75%
伏流水 阿蘇山系伏流水
蔵元 美少年酒造株式会社
熊本県下益城郡城南町隈庄401
杜氏 成松広司
美少年 火炙純米(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

910円(720ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年6月7日

不強不達 純米吟醸酒

 水俣出身のジャーナリスト徳富蘇峰の自画像と石碑の文をレッテルにした『不強不達(ふきょうふだつ) 純米吟醸酒』。2007年6月7日(木)、サンシャインシティ(最寄り駅:池袋駅)で行われた『全国日本酒フェア』に行った際、イベントの終わり際に熊本酒造組合の方にいただく。

 コンディションが悪かったせいでしょうか、立ち香は沢庵のようなイメージ。
 口に含むとやや甘く、こくもある。
 40℃ほどに燗するとうっすらアルコール臭も。味わいでは切れも出てきたが、べた甘い印象もなかなか強い。

[楽天市場で検索]
[熊本の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米吟醸酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度
蔵元 亀萬酒造合資会社
熊本県葦北郡津奈木町大字津奈木1192
不強不達 純米吟醸酒(純米吟醸酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

1,785円(720ml)
製造年月:2007年5月
開栓:2007年6月7日