ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 岩手
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [岩手]

南部美人 結のしずく

 地域限定品(二戸周辺のみ)の吟醸生貯蔵酒『南部美人 結のしずく』。南部美人(岩手県二戸市)酒蔵見学の際に購入。

 この酒は二戸酒類業青年会が企画し、南部美人が造ったもの。蔵の人に訊いたところ、二戸市とその周辺の町村でしか売っていないそうです。また、名前は『結のしずく』ですが、しずく酒ではないとのこと。

 バナナのような甘さのなかに、一本すっと通ったきれいな香り。
 さぞかしすっきりとした味わいだと想像して飲むと意外に濃く、しっかりとした米の味を感じる。
 あと味はちょっと他にない癖のある辛さですねえ。薄荷のようなフリスクのような、ぴりりとした冷たい感じ。“しずく”というよりも“つらら”のほうがしっくりきますねえ。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 吟醸生貯蔵酒
地域限定品(二戸周辺のみ)
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 55%
仕込水 折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
蔵元 株式会社南部美人
岩手県二戸市福岡字上町13
杜氏 山口一(南部杜氏)
南部美人 結のしずく(吟醸生貯蔵酒)

400円(300ml)
製造年月:2005年8月
開栓:2006年1月12日

南部美人 しぼりたて生

 期間限定(11月1日から4月末まで)の本醸造生原酒『南部美人 しぼりたて生』。南部美人(岩手県二戸市)酒蔵見学の際に購入。

 色はごくごく薄く黄色掛かっているが、透明に近い。
 香りは酒粕のようなほのかに甘い香り。
 味わいは拍子抜けするほどさらりとしており舌の上にはなにも残らなが、舌の根と喉の入り口に辛さは感じる。
 燗すれば角がとれ、丸みが出てくる。甘味も出てくる。

“しぼりたて”と聞くと、もう少しフレッシュ感だとかあるいは濃厚さを想像するのですが、この酒はびっくりするほどそれがない。んー、不思議な酒ですねえ。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 本醸造生原酒
期間限定(11月1日から4月末まで)
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール(米アルコール)
アルコール分 18度以上19度未満
日本酒度 +5
酸度 1.6
原料米 トヨニシキ
精米歩合 60%
酵母 岩手2号
仕込水 折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
蔵元 株式会社南部美人
岩手県二戸市福岡字上町13
杜氏 山口一(南部杜氏)
南部美人 しぼりたて生(本醸造生原酒)

1,121円(720ml)
製造年月:2005年12月
開栓:2006年1月6日

南部美人 本醸造 生貯蔵

『南部美人 本醸造 生貯蔵』。南部美人(岩手県二戸市)酒蔵見学の際にお土産としていただく。

 ナッツような香りのあと、ほんのりとした洋梨のような爽やかさ。燗すると面白いほど、香ばしくなります。こんなにもローストナッツを思わせるのは、まあ珍しい。
 味といえば、特にこれといった特徴があるわけではないですが、きれのよさと軽さが目立ちますねえ。水の如くすいすいっと入ってきます。

 一日後。
 香気に甘味が増してきて、ナッツの香りは鳴りを潜めた。味もプリンスメロンの味がする。
 こんなにも変化するものなんですねえ。この酒、面白い。



[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]

種類 本醸造生貯蔵酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール(米アルコール)
アルコール分 14度以上15度未満
日本酒度 +5
酸度 1.3
原料米 トヨニシキ
精米歩合 60%
酵母 9号系酵母
種麹 IV-2(生ヒネを限りなく防ぐ特殊な麹菌)
仕込水 折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
蔵元 株式会社南部美人
岩手県二戸市福岡字上町13
杜氏 山口一(南部杜氏)
南部美人 本醸造 生貯蔵(本醸造生貯蔵酒)

357円(300ml)
製造年月:2005年12月
開栓:2006年1月14日

南部美人 上撰カップ

 糖類も添加されている『南部美人 上撰カップ』。二戸駅のキオスクで購入。

 地方で新幹線に乗るときは、なるべくその土地のカップ酒を買う。普通酒か……と思いながらも、『南部美人』だし……ということで購入。
 予想通りさらりと水のようで、うまみもなにもあったものじゃないですね。あとからべたつく甘みもあり、本当に普通の普通酒です。



[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]

種類 普通酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール・糖類
アルコール分 15度以上16度未満
蔵元 株式会社南部美人
岩手県二戸市福岡字上町13
杜氏 山口一(南部杜氏)
南部美人 上撰カップ(普通酒)

230円(180ml)
製造年月:2006年7月
開栓:2006年8月17日

桜顔 瓶詰め貯蔵低温熟成生原酒

 数量限定(360本)の本醸造生原酒『桜顔 瓶詰め貯蔵低温熟成生原酒』。岩手県二戸市内の大型スーパーで購入。

 ラベルには「一六四番/360本」と書かれてありました。

 色は薄い琥珀色。
 黒ぶどうが熟れたような、濃厚で高い香り。
 口に含むとまず感じるのは旨味。そしてじんわりと広がる酸味。

 少し燗すると、まるで別の表情を見せる。
 焼きたての煎餅のようなこんがりふっくらとした香り。
 味わいは丸みを帯び、酸味が強くなる。そして冷酒では見えなかった渋みも出てくる。

 はっきり言って好きですね。冷や、燗ともにうまい。本醸造だし、それほど期待して買ったわけではないのですが、これは当たりです。
 ホームページを見るとここの蔵って、熟成にこだわっているようですねえ。地下900mで熟成した三年秘鉱酒というのも飲んでみたくなりました。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 本醸造生原酒
数量限定品(360本)
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 18度
精米歩合 70%
蔵元 株式会社桜顔酒造
岩手県盛岡市川目町23-18
杜氏 猪川栄四郎(南部杜氏)
桜顔 瓶詰め貯蔵低温熟成生原酒(本醸造生原酒)

480円(300ml)
製造年月:2004年12月
出荷年月:2005年9月
開栓:2006年1月18日

菊の司 亀の尾仕込 無ろ過純米生原酒

『菊の司 亀の尾仕込 無ろ過純米生原酒』。松澤酒店(練馬)で購入。

“亀の尾”と“無濾過”いう名前に惹かれて手に取りました。

 バナナのような甘く強い香りのなかに、かすかにセメダイン。
 口に含むと、すっきりと目が覚めるかのような高い酸味。そしてすぐあとに旨味。後味は辛味。
 燗すると甘味が最初にくるのですが、最終的には酸味に落ち着く。

 とにかく酸が強い印象の酒で、スペックを見ると酸度は2.3。日本酒度は-2.0で軽く甘めなので、余計に強く酸を感じるのでしょうか。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米無濾過生原酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 17度以上18度未満
日本酒度 -2.0
酸度 2.3
原料米 亀の尾100%
精米歩合 掛60%・麹60%
蔵元 菊の司酒造株式会社
岩手県盛岡市紺屋町4-20
菊の司 亀の尾仕込 無ろ過純米生原酒(純米無濾過生原酒)

1,260円(720ml)
製造年月:2006年2月
開栓:2006年2月28日

あさ開 純米吟醸 夢灯り

『あさ開 純米吟醸 夢灯り』。岩手県二戸市内の大型スーパーで購入。

 友人がうまいよと言うので、ひとつ買ってみた。

 ラムネ(炭酸飲料じゃなく粒のお菓子のほう)のような、乾いた甘い香り。
 飲み口は辛くてきれがありますね。けど、それだけ。
 よく言えば飲みやすく、悪く言えば水のようで、わたしには面白さが分かりませんでした。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米吟醸酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 14度以上15度未満
日本酒度 -1
酸度 1.3
アミノ酸度 1.0
甘辛度 +0.43(やや甘口)
濃淡度 -1.10(やや淡麗)
原料米 岩手県産ひとめぼれ100%
精米歩合 麹米55%・掛米55%
蔵元 株式会社あさ開
岩手県盛岡市大慈寺町10-34
あさ開 純米吟醸 夢灯り(純米吟醸酒)

577円(300ml)
製造年月:2005年9月
開栓:2006年1月17日

◆右衛門 純米酒 備前雄町

 読めないどころか漢字変換すらできない『◆右衛門(よえもん) 純米酒 備前雄町』。東武百貨店(池袋)で購入。

 ◆は酉へんに与。ホームページを見たところ、◆右衛門とは創業者の名前だそうです。
 酒造りを創めてから改名したのか、あるいはもともとの名前なのかは不明ですが、“酉(=酒の古い漢字)を与える”とは、なんとも素敵な名前です。

 色は、薄黄と薄緑の中間。
 香りは、落雁みたいな素朴な甘さに、キャラメルやバナナといった濃厚なものが絡まっている感じ。薄荷のようなすきっとしたものも、少し見られるかな。
 味わいは雄町らしい酸味と、旨味。これにつきる。嫌な部分はまったくない。
 舌触りや喉越しは、するると入る滑らかさがありながらもどこかとろみのようなものも感じたりして、布でたとえるならビロードのよう。

 燗すると、多少アルコール臭は出る。
 酸味は少し引っ込み、甘味が強くなる。
 燗冷ましは辛い。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ(麹割合20%)
アルコール分 16度以上17度未満
日本酒度 +3.5
酸度 2.1
アミノ酸度 1.8
原料米 雄町100%
精米歩合 70%
酵母 協会7号
蔵元 合資会社川村酒造店
岩手県稗貫郡石鳥谷町好地12-132
杜氏 高橋勝男(南部杜氏)
◆右衛門 純米酒 備前雄町(純米酒)

1,575円(720ml)
製造年月:2005年12月
開栓:2006年2月23日

酔仙 活性原酒 雪っこ

 冬季限定の普通酒『酔仙 活性原酒 雪っこ』。いわて銀河プラザ(銀座)で購入。

 友人が「いわて銀河プラザのくるみゆべし食べたーい」と言ったので付き合ったところ、こいつがずらりと並んでいた。本来なら夏前には売り切れなきゃいけないものなんだろうけども、ここまで売れ残っているのはなんだかかわいそうに思えたので買って帰ったという次第。

 見ためはにごり酒のよう。名前には「活性」と入っていますが、発泡はしていません。
 香りは一発で醸造アルコールが添加されているのが分かります。それ以外の香りが全然してこない。
 味はとにかく甘い。砂糖をそのまま舐めたかのように、強烈に甘い。それでいてアルコール度数は20%を超えるのだから、ちびちびとしか飲めない。

 香りといい味わいといい、なんだか薬草・香草系のリキュールに近いイメージを覚えました。
 酒銘の裏にある説明には「冷たいものをそのまま頂く他に、甘酒風に調整したり、数滴のライムなどで素敵な楽しみ方もできます」と書かれており、確かになにか手を加えたほうが飲みやすいだろうなあと思ったり。

[楽天市場で検索]
[岩手の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 普通酒
10月から3月までの季節限定
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール・糖類
アルコール分 20度以上21度未満
日本酒度 -17
酸度 1.3
アミノ酸度 1.1
原料米 トヨニシキ
精米歩合 68%
酵母 協会901号
蔵元 酔仙酒造株式会社酔仙工場
岩手県陸前高田市高田町字大石1-1
酔仙 活性原酒 雪っこ(普通酒)

279円(180ml)
製造年月:2005年3月
開栓:2005年9月12日