ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 京都
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [京都]

純米吟醸 玉乃光 酒魂 アルミ缶

『純米吟醸 玉乃光 酒魂 アルミ缶』。東武百貨店(池袋)で購入。

 色は無色。
 香りは結構はっきりとしたセメダイン臭。
 口に含むと少しのとろみがあり、ただひたすら辛い。

 常温になると、辛さのあとに旨味が見えてきますね。携帯を前提とするならば、そこは二重丸。

[楽天市場で検索]
[京都の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米吟醸酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 60%
蔵元 玉乃光酒造株式会社
京都府京都市伏見区東堺町545-2
純米吟醸 玉乃光 酒魂 アルミ缶(純米吟醸酒)

304円(180ml)
製造年月:2005年6月
開栓:2005年8月28日

松竹梅 白壁蔵 吟醸カップ

『松竹梅 白壁蔵 吟醸カップ』。駅のキオスク(浜松)で購入。

 時間がなく、よく見ないで買ったのですが、まさか京都の松竹梅だったとは……。
 浜松駅の構内では、花の舞酒造の「量り売り」というのぼりも見かけたのですが、こちらをチョイスしてしまったのはかなりの後悔。どこでも買えるじゃん……。

 あまりぐだぐだ言うのもなんですが、吟醸酒とはとても呼べないような、華のない香り。
 飲みやすく、癖のない味ですが、水のようで面白みもない酒質がこの酒の特徴。

 ま、致酔飲料ですね。

[楽天市場で検索]
[京都の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 吟醸酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
原料米 五百万石
精米歩合 60%
蔵元 宝酒造株式会社
京都府京都市伏見区竹中町609
松竹梅 白壁蔵 吟醸カップ(吟醸酒)

240円(200ml)
製造年月:2005年9月
開栓:2005年10月12日

江戸っ子 銀明水仕込み

 東京酒販協同組合連合会のPB酒『江戸っ子 銀明水仕込み』。全国市販酒(大展示会)フェスタへ行った際、お土産としていただく。

 プライベートブランド酒は無論まっとうな酒もあるが、蔵で売れ残った本醸造などを瓶に詰め、ラベルだけそれらしく仕上げることもあるという。
 原材料名を見ると醸造アルコールが入っているので本醸造酒かと思ったが、特定名称は記載されていないし、精米歩合も書かれていない。きっと普通酒だと思われるが、よくは分からない。

 香りはきついアルコール臭。それ以外なにも香ってこない。
 味わいは不自然にべた甘く、重い。それ以外なにも感じない。
 燗すると、お金のない学生の頃によく行ったチェーン居酒屋の『熱燗』を思い出す。銘柄がよく分からないあの『熱燗』という飲み物を。

 悪貨は良貨を駆逐する、という慣用句が思い浮かんだ。酒販組合とあろうものがこのような酒を広める神経がちょっと理解できない。これを飲んで「日本酒っておしいくないなあ」という人が増えたら、自らの首を絞めることになろうに。
 清酒業界の行く末を暗くしているのはこういう団体なのかもしれない、と思いながら流し台に持って行った酒でした。

[楽天市場で検索]
[京都の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 普通酒(だと思います)
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
蔵元 佐々木酒造株式会社
京都府京都市上京区日暮通椹木町下る北伊勢屋町727
江戸っ子 銀明水仕込み(普通酒)

---円(720ml)
製造年月:2006年10月
開栓:2006年10月22日