ホーム > THE 食! > 酒レビュー > 清酒(日本酒) > 山梨
へこみこむ [hekomi.com]

酒レビュー > 清酒(日本酒) [山梨]

七賢 やわくち

 三角の形状と鮮やかなコバルトブルーが印象的。低アルコールの純米酒『七賢 やわくち』。2007年2月25日に小淵沢に行った際、八ヶ岳チーズケーキ工房(山梨県北杜市小淵沢町)近くの小体な酒販店で購入。

 七賢はこの手の変わった瓶が多く見られる、というのが正直な印象。普段なら喜んで手が伸びるということはないのですが、旅先ということもあり買ってみた。

 色は薄っすらと山吹色。
 立ち香はこれといった特徴はなく、強いてたとえるなら埃っぽい日向の香り。
 口当たりはさらりと滑らかで、ひっかからずに喉の奥へ流れる。低アルコール酒にありがちな甘ったるさはまるでなく、純米酒らしいといえば純米酒らしい。このポップな瓶から「軽妙洒脱」「女性向き」といったイメージを持って飲むと、裏切られるかもしれない。
 燗すると酸が際立ち、アクセントとしてはよくなった。

[楽天市場で検索]
[山梨の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 純米酒
原材料名 米・米こうじ
アルコール分 11度以上12度未満
精米歩合 60%
蔵元 山梨銘醸株式会社
山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
七賢 やわくち(純米酒)

評価グラフ
[評価グラフの説明]

315円(180ml)
製造年月:2006年11月
開栓:2007年3月8日

春鶯囀カップ

 側面には富嶽三十六景がプリントされた普通酒『春鶯囀(しゅんのうてん)カップ』。東武百貨店(池袋)で購入。

 酒自体は辛口なんだろうけども、醸造アルコールからきているのか妙な甘さもあり、アルコール度数の割にはさらりと水のようで、特に印象に残らない酒ですねえ。いわゆる普通の普通酒。
「シュンノウテン」って仮名が振ってなきゃまず読めないよなあ、という印象ばかりが残ってしまいました。

[楽天市場で検索]
[山梨の地酒と温泉情報(旅行ガイド)]



種類 普通酒
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
蔵元 株式会社萬屋醸造店
山梨県南巨摩郡増穂町青柳1202-1
春鶯囀カップ(普通酒)

214円(180ml)
製造年月:2005年8月
開栓:2005年10月8日