ホーム > THE 食! > レシピ > デザート・ジュース
へこみこむ [hekomi.com]

レシピ [デザート・ジュース]

大学いも

大学いも ■材料
・さつまいも
・サラダ油
・砂糖
・黒ごま
■手順
(1)さつまいもを乱切りにして10分程度水にさらす(あく抜き)。
(2)さつまいもの水気をよく切ったのち、揚げる。
(3)水と砂糖を煮詰め、カラメル(っぽいもの)を作り、(2)に絡める。
(4)黒ごまを振り、適当に混ぜたのち、器に盛る。

自己評価
店頭価格350円(仮)
 みんな大好き大学いも(嫌いな人いる?)。誰でも失敗することなく簡単に作ることができます。
 ポイントは揚げ具合。しっとり系が好きな人はさらっと、かりかり系が好きな人はからっと揚げてください。

(2002年7月24日)



タピオカココナッツ&小豆

タピオカココナッツ&小豆 ■材料
・タピオカ
・ココナッツミルク
・牛乳
・砂糖
・小豆(茹であがったものの缶詰)
■手順
(1)タピオカをたっぷりの熱湯でしっかり茹でる。
(2)ざるに上げ、水気をしっかり切る。
(3)ココナッツミルク、牛乳、砂糖、小豆を混ぜ、タピオカを入れる。
(4)よく冷やして召し上がれ。

自己評価
店頭価格300円(仮)
 タピオカを茹でるときは、たっぷりの熱湯を用意してください。長い時間茹でるので、甘く見てると熱湯がなくなってしまい、鍋の底にタピオカがくっついてしまいます。泣けてきた(実体験)。

 お味のほうはといえば、こりゃもうたまらんねえ。特にこれから暑くなる季節、こういった冷たいデザートがなんともおいしい。無敵に素敵。
 あと、好みによってはバニラアイスを浮かべてもおいしいと思う。勝手にどうぞ。

(2003年6月15日)



タピオカココナッツヨーグルト&フルーツ

タピオカココナッツヨーグルト&フルーツ ■材料
・タピオカ
・ココナッツミルク
・ヨーグルト
・牛乳
・蜂蜜
・パイナップル、キウイフルーツなど好みで
■手順
(1)タピオカをたっぷりの熱湯でしっかり茹でる。
(2)ざるに上げ、水気をしっかり切る。
(3)ココナッツミルク、ヨーグルト、牛乳、蜂蜜、フルーツを混ぜ、タピオカを入れる。
(4)よく冷やして召し上がれ。

自己評価
店頭価格350円(仮)
 牛乳は入れても入れなくてもいいです。また、ヨーグルトの分量も、酸っぱいのが好きな人はいっぱい入れればいいし、その辺もご自由に。
 フルーツは旬のものを入れるのが1番いいかな。勝手にどうぞ。

(2003年6月22日)



ぱりぱり蕎麦と宇治金時のアイスクリーム

ぱりぱり蕎麦と宇治金時のアイスクリーム ■材料
・宇治金時アイスクリーム
・蕎麦
・サラダ油
■手順
(1)蕎麦を茹でる。
(2)蕎麦を揚げる。
(3)器に宇治金時のアイスクリームを置き、揚げた蕎麦をかぶせる。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 ……まずいよ。食感は面白いけど、味はどうもね。とてもじゃないけどオススメできません。

(2002年7月10日)



プリン

プリン ■材料
・卵(2個)
・牛乳(240ml)
・砂糖(60g)
・バニラエッセンス(数滴)
・ラム酒(酔わない程度)
■手順
(1)卵をかき混ぜ、茶こしでこす。
  ※こすとなめらかになりますが、こさなくても構いません。
(2)牛乳を温め、砂糖を溶かす。
(3)(1)と(2)を混ぜ、バニラエッセンスとラム酒で味を調える。
(4a)(3)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
  ※蒸し焼きですね。
(4b)(3)をココットに流し込み、10〜15分せいろで蒸す。
(5)オーブン(せいろ)から取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません(これは手作りだけの特権!)。

自己評価
店頭価格150円(仮)
 上記のレシピは基本的なものです。牛乳の量を減らし、100%のオレンジジュースやりんごジュースを入れたり、またはインスタントコーヒーを溶かして入れたり、あるいは黒ごまをすって混ぜたり……。
 バリエーションひとつで無数にも広がる小宇宙。それがプリン。さあ召し上がれ! ほれ。

(2002年7月7日)



アボカドプリン [失敗]

アボカドプリン ■材料
・アボカド
・卵
・牛乳
・生クリーム
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)アボカドの2/3程度を裏ごしする。残りの1/3はさいの目に切る。
(2)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(3)そのボールへ温めた牛乳、砂糖、バニラエッセンス、生クリーム、アボカドを入れ、アボカドが溶けるまでかき混ぜる。
(4)(3)とさいの目にしたアボカドをココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(5)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 ココットが足りなかったので、ひとつはアボカドの皮で作ってみました。焼くと多いほか、緑色になりますね。
 食べてみるとアボカドの味がゼロです。なぜか枝豆味。アボカドは加熱するのは難しいのかな。

(2009年5月2日)



梅プリン [失敗]

梅プリン ■材料
・梅肉
・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)梅肉を裏ごしする。
(2)卵をかき混ぜ、茶こしでこす。
(3)牛乳を温め、砂糖を溶かす。
(4)(1)と(2)と(3)を混ぜ、バニラエッセンスで味を調える。
(5)(4)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(6)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 梅も好きだしプリンも好きだ。両方ミックスしたらどれだけうまいものができるのだろうと思い、作ってみたのがこれ。怖ろしいほどおいしくない。なんだろう。食べものではないって感じ。完全に失敗だ。
 ってか、見ための時点でもうアウト。毒々しい。おぞましい。食べる気がしない。罰ゲームにはいいかもしれません。俺はもう食べる気がしない。

(2003年4月26日)



黒ごまプリン [失敗]

黒ごまプリン ■材料
・黒ごま
・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラエッセンス
・ラム酒
■手順
(1)黒ごまをする。
(2)卵をかき混ぜ、茶こしでこす。
(3)牛乳を温め、砂糖を溶かす。
(4)(1)と(2)と(3)を混ぜ、バニラエッセンスとラム酒で味を調える。
(5)(4)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(6)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 うーん、なんか間違ってる気が……。黄色くなっちゃって、白くはなりませんでした。もしかして卵は使わず、粉ゼラチンかなにかで固めるのかも。
 それと、上下に黒ごまが集中しちゃって、真ん中はプレーンなままでした。混ぜ込むことはできないのかなあと思ってみたり。要研究。

(2002年7月15日)



黒ごまプリン、粉ゼラチンバージョン [失敗]

黒ごまプリン、粉ゼラチンバージョン ■材料
・黒ごま
・卵黄
・牛乳
・砂糖
■手順
(1)黒ごまをする。
(2)鍋で牛乳を温め、黒ごまを入れる。
(3)(2)を茶こしでこし、卵黄と砂糖を混ぜ合わせる。
(4)お湯で溶いだ粉ゼラチンを(3)に入れる。
(5)(4)をココットに流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 黒ごまプリンというよりも黒ごまゼリーという気が……。粉ゼラチンが多すぎたのかなあ。味はよかったんだけど、食感は最悪でした。Boo!

(2002年7月23日)



白ごまプリン

白ごまプリン ■材料
・白ごま
・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)白ごまをする。
(2)鍋で牛乳を温め、白ごまを入れる。
(3)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(4)(2)を茶こしでこし、(3)と混ぜ、砂糖とバニラエッセンスで味を調える。
(5)(4)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(6)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 白ごまの風味がほんのりついてて、すごくうまいですよ。バニラエッセンスは1、2滴がいいですね。あまり多すぎると、白ごまの香りが隠れちゃいます。

(2002年7月23日)



カボチャプリン

カボチャプリン ■材料
・カボチャ
・卵
・牛乳
・生クリーム
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)カボチャの種をスプーンなどでかき出し、適当な大きさに切り、電子レンジ(せいろ)で5分程度蒸す。蒸しあがったら皮を切り、裏ごしする。
(2)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(3)そのボールへ温めた牛乳、砂糖、バニラエッセンス、生クリーム、カボチャを入れ、カボチャが溶けるまでかき混ぜる。
(4)(3)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(5)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 「焼き加減、サイコー!」 全然意識してなかったけど、カボチャが勝手に焦げてくれて、見ため的にもいい感じ。もちろん味もいい感じ。うまー。
 天才でよかったです、わたくし。

(2002年8月12日)



コーヒープリン

コーヒープリン ■材料
・インスタントコーヒー
・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(2)そのボールへ温めた牛乳、砂糖、バニラエッセンス、インスタントコーヒーを入れ、かき混ぜる。
(3)(2)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(4)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 当然といえば当然だけど、苦いプリンです。大人な感じです。生クリームをかけて食べると、より一層おいしくなりますね。さあ、召し上がれ。

(2002年8月19日)



ココナッツプリン

ココナッツプリン ■材料
・ココナッツミルク
・卵
・牛乳
・砂糖
■手順
(1)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(2)そのボールへ温めた牛乳、砂糖、ココナッツミルクを入れ、かき混ぜる。
(3)(2)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(4)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 ココナッツミルクの分量だけ、牛乳は少なめにしてください。じゃないと、水分が多すぎて固まらなくなってしまうので。
 味のほうはといえば、ココナッツの風味が効いてて、普通においしい。絶品じゃないけど、まあおいしい。

(2003年6月1日)



さつまいもプリン

さつまいもプリン ■材料
・さつまいも
・卵
・牛乳
・生クリーム
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)さつまいもの皮をむき、薄切りにし、水にさらしてあく抜きをする。
(2)さつまいもをひたひたの水で柔らかくなるまで煮たら、裏ごしする。
(3)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(4)そのボールへ温めた牛乳、砂糖、バニラエッセンス、生クリーム、さつまいもを入れ、さつまいもが溶けるまでかき混ぜる。
(5)(4)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(6)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。もちろん温かいまま食べても構いません。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 さつまいもはたっぷり入れてください。量が少ないと、全然さつまいもの味がしません。ぷー。

(2002年8月14日)



チーズプリン

チーズプリン ■材料
・クリームチーズ
・卵
・牛乳
・生クリーム
・砂糖
・バニラエッセンス
・レモン汁
■手順
(1)卵をかき混ぜ、茶こしでこす。
(2)クリームチーズをラップに包み、30秒ほど電子レンジでチン。柔らかくなったクリームチーズをボールに入れ、泡だて器でかき混ぜて滑らかにする。
(3)そのボールへ温めた牛乳を少しずつ入れ、クリームチーズをきちんと溶かす。砂糖、バニラエッセンス、生クリーム、レモン汁も入れ、溶かす。最後に卵を入れて、全部が溶けるまでかき混ぜる。
(4)(3)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(5)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

自己評価
店頭価格250円(仮)
 クリームチーズはたっぷり使ったほうがいいと思います。食べてみたら思いのほか、チーズ味が出なかったので。
 それと牛乳は少なめがいいのかな。普通の分量で作ったら、ちょっと柔らかすぎました。もっとしっとりと硬いほうがおいしいかも。

(2006年5月5日)



トマトプリン

トマトプリン ■材料
・トマト
・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)トマトをみじん切りし、裏ごしする。
(2)卵をかき混ぜ、茶こしでこす。
(3)牛乳を温め、砂糖を溶かす。
(4)(1)と(2)と(3)を混ぜ、バニラエッセンスで味を調える。
(5)(4)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(6)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

自己評価
店頭価格---円(仮)
タップナッチ』というお店に「とまとプリン」というものがあると知り、ちょっと作ってみた。もちろん本物を食べたことがないので比べようがないんだけど、おもしろいプリンができた。表面は赤いんだけど、中は黄色。そしてほんのり酸っぱいプリン。
 おいしいかおいしくないかでいえばおいしくないのかもしれないけど、プリンの概念をぶっ壊したという意味では収穫あり。もっといろんなプリン作ってみよっと。

------------------------------------------------------------
追記
 1日置いて食べてみたら、酸味がすっかり抜けきって、おいしくなってた。びっくり。

(2003年4月12日)



マンゴープリン [失敗]

マンゴープリン(失敗) ■材料
・マンゴー
・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)マンゴーをみじん切りし、裏ごしする。
(2)卵をかき混ぜ、茶こしでこしたものをボールに入れる。
(3)そのボールへ温めた牛乳、砂糖、バニラエッセンス、マンゴーを入れ、マンゴーが溶けるまでかき混ぜる。
(4)(3)をココットに流し込み、170〜180度の温度で30〜40分オーブンで焼く。その際、下にひくお皿に水を張る。
(5)オーブンから取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 色はよくないですねえ。
 まずくはないけど、取り立てておいしいわけでもない。そんな味。
 食べている途中に気がついたことは、すべてを裏ごしするのではなく半分はざく切りにして、触感を楽しむようにすればよかったかなあと。あるいは蒸し焼きにするのではなく、ゼラチンで固めるほうが、マンゴーには向いているのかなあと。
 課題はなんとなく見えました。今度また挑戦ですね。

(2006年5月4日)



ミルクセーキ

ミルクセーキ ■材料
・牛乳
・卵黄
・砂糖
・バニラエッセンス
■手順
(1)牛乳、卵黄、砂糖、バニラエッセンス、氷をシェーカーに入れ、かき混ぜる。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 わざわざシェーカーを使わなくても大丈夫。ステアで十分です。

(2002年7月14日)



焼きメレンゲ

焼きメレンゲ ■材料
・卵白
・砂糖
・レモン汁
■手順
(1)卵白、砂糖、レモン汁を混ぜ、角が立つまでかき混ぜる。
(2)耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、スプーンなどで食べやすい大きさに盛る。
(3)オーブンに移し、100℃程度の温度で40分ほど焼いたら出来上がり。

自己評価
店頭価格250円(仮)
 甘くておいしいですね。
 さくっとした食感が特徴ですが、焼きが甘いとマシュマロみたいな食感に。

 なお、焼くときにキッチンペーパーを敷かないと皿にこびりつきます。
 ポーションが大きいと焼き上がりにかなり時間が掛かるので、適度に小さくしましょう。

(2009年3月26日)