ホーム > THE 食! > レシピ > 乳製品・卵
へこみこむ [hekomi.com]

レシピ [乳製品・卵]

チャンジャポーネ

チャンジャポーネ ■材料
・チャンジャ
・マスカルポーネ
■手順
(1)チャンジャとマスカルポーネを和える。

自己評価
店頭価格350円(仮)
 今年1発目の料理にして、素敵に無敵な料理。舌先からとろけてしまいそうな、激うまな料理。幸せここに見つけたりって感じ。感無量。やっぱ今年も天才でよかった。

 本当にただ和えるだけなので、幼稚園児にでもできます。
 お子さんに作らしてあげて、パパの酒の肴に出してみてください。家庭円満です。

 あ、チャンジャポーネは造語です。ネーミングセンス、しょぼ。

(2003年1月12日)



生ハムとチーズ キウイソースを添えて

生ハムとチーズ キウイソースを添えて ■材料
・生ハム
・チーズ(パルミジャーノ・レジャーノなどハードタイプのものを)

[キウイソース]
・キウイ
・レモン汁
・エクストラバージンオリーブオイル
・塩
・白胡椒
■手順
(1)まずはキウイソースを作ります。キウイの皮をむいて輪切りにし、裏ごしします。
(2)こしたものにレモン汁とオリーブ油を混ぜあわせ、塩と白胡椒で調味すればソースの完成。
(3)チーズに生ハムを巻いて器に盛り、ソースを添えれば出来上がり。

自己評価
店頭価格550円(仮)
 生ハムもチーズも素材で食べるものなので、ぶっちゃけキウイソースなんかなくてもおいしいんだけど、とりあえず彩りを考えてということで。
 もちろん付けて食べてもおいしいですよ。その辺は好みで。

(2002年12月31日)



海苔のレッドチェダーチーズはさみ、大葉添え

海苔のレッドチェダーチーズはさみ、大葉添え ■材料
・レッドチェダーチーズ
・大葉
・海苔
・サラダ油
■手順
(1)海苔と大葉をさっと素揚げする。
(2)海苔でレッドチェダーをはさみ、器に盛る。大葉はお口直しにそのままいただく。

自己評価
店頭価格450円(仮)
 このレシピ、たぶんどっかの本で読んだもの。うまそうだなと思い、作ってみました。日本酒にあう料理かと思います。

(2002年6月20日)



ポーチドエッグとアスパラ焼き

ポーチドエッグとアスパラ焼き ■材料
・卵
・酢
・グリーンアスパラガス
・エクストラバージンオリーブオイル
・塩
・黒胡椒
■手順
(1)沸騰したお湯にお酢を入れ、生卵を落とす。
(2)ばらばらにならないよう、フォークなどで形を整えながら茹でる。
(3)茹で上がったら、キッチンペーパー等で水気をとる。
(4)グリーンアスパラをオリーブオイルで炒め、塩、黒胡椒で味をつける。
(5)器にポーチドエッグとグリーンアスパラを盛る。

自己評価
店頭価格300円(仮)
 焼いたアスパラと卵の黄身って相性いいね。すごくおいしい。彩りもいいし、文句なし。会心の作。

(2002年7月17日)



柚子の茶碗蒸し [失敗]

柚子の茶碗蒸し [失敗] ■材料
・卵
・柚子
・三つ葉
・銀杏

[だし]
・ほんだし
・醤油
・みりん
・塩
■手順
(1)お湯にほんだし、醤油、みりん、塩を入れひと煮立ちさせ、人肌程度に冷ます。
  ※お湯の分量は卵1個に対し、120mlぐらい
(2)卵を溶き、(1)と混ぜる。
  ※(1)が熱いと卵が固まってしまいます。お気をつけて
(3)柚子の絞り汁を(2)に入れる。ほんの少し、香る程度に。
(4)器に銀杏を入れ、(3)を注ぐ。その上から、千切りにした柚子の皮と三つ葉を浮かべる。
(5)10分程度蒸す。
  ※蒸し時間は環境によって異なります。いろいろやってみてください

自己評価
店頭価格---円(仮)
 駄目だ駄目だ駄目だ。完全に失敗だ。 "鬆(す)" ができた。
 それに三つ葉は蒸してしまうと、色が深くくすむらしい。鮮やかさがない。

 味的にはおいしいですよ。柚子の絞り汁が全体に効いてて、どことなく上品。
 最初は鶏肉や椎茸、かまぼこや竹の子も入れて、普通の茶碗蒸しを作ろうかと思ったけど、ここはぐっとシンプルに銀杏だけをセレクト。俺ってどうもセンスがいいみたいです……とかしれっと言ってみたり。

 その他、紅葉か柿の葉でも器の下に敷こうかなと思ったけど、近所じゃ落ちてませんでした。残念。

 んーと、見ため的には完全に納得いかないので、そのうちまた作ります。勉強します、はい。

(2002年11月21日)



柚子の茶碗蒸し [満足]

柚子の茶碗蒸し [満足] ■材料
・卵
・柚子
・三つ葉
・銀杏

[だし]
・ほんだし
・醤油
・みりん
・塩
・砂糖
■手順
(1)お湯にほんだしを溶かし、醤油、みりん、塩を入れる。砂糖は隠し味としてちょっと入れる。鍋で煮立てない。
  ※お湯の分量は卵1個に対し、120mlぐらい。温度は人肌で
(2)卵を泡立てないようにゆっくり溶き、茶こしでこし、滑らかさを出す。
  ※カラザは溶く前に取り除く
(3)(1)と(2)を混ぜ、柚子の絞り汁を入れる。
(4)器に銀杏と三つ葉の茎(2cm程度に切ったもの)を入れ、(3)を注ぐ。
(5)蒸す。最初は強火でぐつぐつと(3分程度)。表面が固まりかけてきたら弱火でことことと(15分程度)。
子供の成長を見つめる母親の気持ちで、優しく見守ってあげてください。
(6)蒸しあがり直前に三つ葉と柚子を乗せ、1分程度したら出来上がり。ここで蒸しすぎると、三つ葉の色が悪くなります。

自己評価
店頭価格350円(仮)
 茶碗蒸し大好き。かなり満足。文句なし。今夜は赤飯じゃ。

 しかしまあ作ってみて分かったけど、茶碗蒸しというのは案外気を使う。手間はかからないんだけど、火加減とかその辺が繊細。

 んで、はたと思ったのは、「これだけ繊細な茶碗蒸しをおいしく作れる店ってのは、なに食ってもうまいのでは?」と。
「鮨屋に行ったらまず玉子を食え」じゃないけど、なんかそう思った。

 茶碗蒸しを侮ることなかれ。茶碗蒸しを侮るやつには、つば「ぺっぺ」だ。覚悟しろ。

(2002年11月23日)



枝豆と海老の茶碗蒸し

枝豆と海老の茶碗蒸し ■材料
・卵
・枝豆
・海老(ボイル・冷凍)
・椎茸(乾し椎茸)
・三つ葉

[だし]
・ほんだし
・醤油
・みりん
・塩
・砂糖
■手順
(1)海老を解凍し、椎茸を戻す。
(2)枝豆を茹で、すり鉢ですり、裏ごしする。
(3)卵を泡立てないようにゆっくり溶き、茶こしでこし、滑らかさを出す。
  ※カラザは溶く前に取り除く
(4)お湯にほんだしを溶かし、醤油、みりん、塩を入れる。砂糖は隠し味としてちょっと入れる。鍋で煮立てない。
  ※お湯の分量は卵1個に対し、120mlぐらい。温度は人肌で
(5)(2)と(3)と(4)を混ぜる。
(6)器に海老と椎茸と三つ葉の茎(2cm程度に切ったもの)を入れ、(5)を注ぐ。
(7)蒸す。最初は強火でぐつぐつと(3分程度)。表面が固まりかけてきたら弱火でことことと(15分程度)。
(8)蒸しあがり直前に三つ葉を乗せ、1分程度したら出来上がり。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 んー、想像していたより緑にならないねえ。食べてみたら、下のほうに枝豆が沈んじゃって、完全に分離しています。失敗じゃ。
 味はいいんです。まあおいしい。けど、よくよく考えたら枝豆をする必要はないかなあと。そのまま入れたほうがおいしかったかも。要考慮。

(2003年7月7日)



椎茸のあんかけ茶碗蒸し 柚子をとじ込めて

椎茸のあんかけ茶碗蒸し 柚子をとじ込めて ■材料
・卵
・柚子
・三つ葉
・銀杏
・鶏肉
・しょうが

[だし]
・ほんだし
・醤油
・みりん
・塩
・砂糖

[あんかけ]
・椎茸
・ほんだし
・みりん
・塩
・片栗粉
■手順
(1)お湯にほんだしを溶かし、醤油、みりん、塩を入れる。砂糖は隠し味としてちょっと入れる。鍋で煮立てない。
  ※お湯の分量は卵1個に対し、120mlぐらい。温度は人肌で
(2)卵を泡立てないようにゆっくり溶き、茶こしでこし、滑らかさを出す。
  ※カラザは溶く前に取り除く
(3)(1)と(2)を混ぜる。
(4)器に銀杏と三つ葉の茎(2cm程度に切ったもの)を入れ、(3)を注ぐ。
(5)蒸す。最初は強火でぐつぐつと(3分程度)。表面が固まりかけてきたら弱火でことことと(15分程度)。
(6)蒸しあがり直前に柚子を乗せ、さらに1分程度蒸す。
(7)あんかけを作る。お湯にほんだしを溶かし、みりん、塩で味を調えながら、椎茸を煮る。なるべく透明にしたいので、醤油は入れない。
(8)水溶き片栗粉を(7)に混ぜたのち、茶碗蒸しにかける。
(9)すりおろしたしょうがを乗せたら出来上がり。

自己評価
店頭価格450円(仮)
 びっくりするくらいうまいんですけど! ああ、びっくり。

 茶碗蒸しの具ですが、基本的にはなに入れてもいいです。好きなもの入れちゃってください。
 キーになるのは柚子と椎茸としょうが。これだけは外さないように。

 熱々のあんかけの下に見える、色鮮やかな柚子――。食べるのが楽しくなってきちゃいます。
 たとえるなら「目で殺すぞ、このやろう」って感じ。そして食べたときには「失神させるぞ、こんちくしょう」って感じ。

 ……危険です。食べないように。

(2002年11月25日)



卵黄の味噌漬け

卵黄の味噌漬け ■材料
・味噌(好きな味噌でOK)
・卵黄
■手順
(1)味噌を猪口の内側に塗りつける。
(2)そこに卵黄を落とす。
(3)味噌をかぶせる。
(4)ラップをして冷蔵庫で2〜3日置く。

自己評価
店頭価格200円(仮)
 料理と呼べないほど簡単ですね。
 通常は大きめのタッパーで作るらしいですが、それだと無駄にする味噌の量が多くなるためお猪口でやってみました。
 丁寧にやるならガーゼやキッチンペーパーで卵黄を包むらしいのですが、家庭用だったら省略しても構いません。

 1日目はまだ柔らかくカタストロフィを起こします。垂れた卵黄がもったいない。
 2日目はいい硬さ具合。卵黄の味も濃厚。
 3日目は縮んだうえ、硬すぎですね。というわけでで2日目が1番好み。

 なお、1度使用した味噌は、火で練り上げれば再利用可能。
 あるいはこれに、刻んだ大葉や白胡麻などを混ぜ、焼き味噌にしてもおいしいです。

(2009年3月25日)



豆腐の味噌漬け [失敗]

豆腐の味噌漬け ■材料
・味噌(好きな味噌でOK)
・豆腐
■手順
(1)タッパーに味噌を敷き詰める。
(2)水切りした豆腐をキッチンペーパーで包み、味噌の上に置く。
(3)その上に味噌をかぶせ、冷蔵庫で2〜3日置く。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 料理と呼べないほど簡単ですね。
 今回は絹豆腐を2日間漬けてみたのですが、それほど味噌の味はしませんでした。もう1日漬けてもいいかな?
 木綿豆腐でも試してみる必要がありますね。

(2009年3月27日)



チーズの味噌漬け [失敗]

チーズの味噌漬け ■材料
・味噌(好きな味噌でOK)
・プロセスチーズ
■手順
(1)タッパーに味噌を敷き詰める。
(2)チーズをキッチンペーパーで包み、味噌の上に置く。
(3)その上に味噌をかぶせ、冷蔵庫で2〜3日置く。

自己評価
店頭価格---円(仮)
 料理と呼べないほど簡単ですね。
 雪印のプロセスチーズだったのですが、驚くほど硬くなりますね。そして味噌の味があまりしない。
 モツァレラなどフレッシュチーズのほうがいいのかもしれませんね。

(2009年3月27日)



アボカドの味噌漬け

アボカドの味噌漬け ■材料
・味噌(好きな味噌でOK)
・アボカド
■手順
(1)タッパーに味噌を敷き詰める。
(2)半分に切ったアボカドをキッチンペーパーで包み、味噌の上に置く。
(3)冷蔵庫で2〜3日置く。

自己評価
店頭価格350円(仮)
 はじめ味噌をかぶせてみたのですが、びっくりするぐらい黒ずみました。どうにも食欲が沸かない……。
 それならばと2回目は上に味噌をかぶせず、下だけ漬けてみました。味噌の味もうっすら移り、これはおいしい。

(2009年3月27日)