ホーム > THE 食! > チーズレビュー > フレッシュ
へこみこむ [hekomi.com]

チーズレビュー [フレッシュ]

クリームチーズ [Cream Cheese] (オーストラリア)


 ほんのり酸っぱいですね。ペースト状ですので、いろいろと使い勝手がありそうです。と言っても、どう使えばいいのか、とんと分かりませんが。

(2002年6月7日)

クリームチーズ

クリームチーズ(ラム入り) [Cream Cheese With Rum] (オーストラリア)


 こういうチーズも嫌いではない。ただ、ラムレーズン以外にもいろいろ入ってて、雑多な感じ。口の中がつぶつぶでいっぱい。シンプルにラムだけで勝負して欲しかった。残念。

(2003年1月30日)

クリームチーズ(ラム入り)

デリス・ド・ポマール [Delice de Pommard] (フランス)


 クリームチーズにディジョン産の粒マスタードをまぶしたという限定チーズ。結構レアなものらしい。
「ところでディジョンってどこよ?」というわけで調べてみた。マスタードが有名な土地らしい(→フランス政府観光局)

 チーズの味わいとしては、レモンを軽く振りかけたような酸味が印象的。香りも爽やか。
 表面の粒マスタードはごくごく軽い辛さです。チーズを殺すことなく、ちょうどいい感じ。

 かなりおいしいです、これ。
 重いものを食べたあとでも、これだけ爽やかだとデザート感覚でいけちゃいますね。うまいや。

(2005年6月16日)

デリス・ド・ポマール

デリス・ド・ポマール

ヌーフシャテル・アプリコット [Neufchatel with Apricot] (オーストラリア)


 全然チーズの味しない。なんじゃ、こりゃ。
 まろやかな甘味が口の中に広がって、おいしいことはおいしいです。チーズケーキみたい。
 意外とアプリコットが主張しています。なんかチーズというよりもお菓子ですね。

(2002年9月30日)

ヌーフシャテル・アプリコット

ヌーフシャテル・チョコレート [Neufchatel with Chocolate] (オーストラリア)


 賞味期限は10月1日。食べたのは11月20日。たっぷり50日寝かせてから食べ始めました。

 香りは赤ワインのようで、これが元々のものなのかあるいは熟成によるものなのかは不明ですが、品のある香りかたです。
 食べてみるとチーズというよりもヨーグルトを思わせる酸味が第一で、あとはしっかりとした苦みも感じる。チョコレートといえばチョコレートらしい味わい。また、粘度のような硬さも特徴的ですが、これは熟成させて水分が抜けたからかな。

(2006年11月20日)

ヌーフシャテル・チョコレート

バノン・フィユ [Banon Feuille] (フランス)


 まずその見ためにびっくり。ちまきのように葉っぱに包まれています。調べてみたところ、栗の葉だそうです。ほえー。
 香りはチーズチーズしているのに、食べてみたら意外とあっさり。ってかもっさり。全然塩っけがなく、チーズというよりもその前段階の牛乳のような感じ。おいしくない。

(2002年10月17日)

バノン・フィユ

ブルサン・アイユ(フレッシュチーズガーリック&ハーブ味) [Boursin Ail & Fines Herbes] (フランス)


 あ、すげえうまいかも。口当たりはクリーミーで、まろやかです。
 香りはそれほど強くありません。
 そして特筆すべきはその味覚。食べた瞬間に分かるんだけど、にんにくが入ってます。また、見ためにもハーブが入っていることが分かります。しかし、それほど強い味ではありません。
 そのままでもおいしく食べられますし、クラッカーやサラダに乗せて、ディップとして食べるのもいいでしょう。さあ、どうぞ。

(2002年8月27日)

ブルサン・アイユ

ブルサン・エシャロット6ポーション(フレッシュチーズエシャロット&あさつき味) [Boursin Echalote & Giboulette] (フランス)


 このシリーズ、ポーションタイプ<96g(16g×6個)もあるんですね。わざわざカトラリーを用意する必要もないので、手軽につまみたいときにはいいかもしれません。
 味わいとしては、もう間違いがない。ほかのシリーズ同様においしい。エシャロットのしゃきしゃき感も適度にあるし、文句はないですね。

(2006年7月18日)

ブルサン・エシャロット6ポーション

ブルサン・ポアブル(フレッシュチーズペッパー味) [Boursin Poivre] (フランス)


 あ、すげえうまいかも。口当たりはクリーミーで、まろやかです。
 香りはそれほど強くありません。
 そして特筆すべきはその味覚。視覚でも分かるんだけど、黒胡椒が入ってます。あと、別のハーブも入ってるのかな? かなりぴり辛です。ドリンクがなければ食べれません。
 クラッカーやサラダに乗せて、ディップとしていただきましょう。さあ、どうぞ。

(2002年8月19日)

ブルサン・ポアブル

モッツァレラ [Mozzarella] (イタリア)


 餅みたいにもちもちっとしてますね。味はあってないような、香りもあってないような、俺にはあってないような、そんなチーズです。あまり好きくない。

→ [料理] トマトとバジルの冷サラダ

(2002年7月18日)

モッツァレラ

ロンドレ・アイユ(ガーリック&ハーブ) [Rondele' Ail] (フランス)


 うん、『ブルサン・アイユ』と同じ系統ですね。
 クリーミーでまろやかで、それでいてほんのりとにんにくの香り。
 こんがり焼いたフランスパンに乗せて食べたいですね。

(2002年11月14日)

ロンドレ・アイユ(ガーリック&ハーブ)