ホーム > 日記 > 旅行記・イベント記 > かっぱ橋道具まつり - 2006年10月9日(月)
へこみこむ [hekomi.com]

かっぱ橋道具まつり - 2006年10月9日(月)

合羽橋をふらり

 毎年10月9日(道具の日)のころに行われる『かっぱ橋道具まつり』。天気もいいのでふらりと行ってきました。
 いつもの合羽橋よりは人出は多いですが、歩行者天国を歩く人はまばら。それと、やはり年齢層は高い。若い人はちらほら。

でかい顔どーん
でかい顔どーん
のんびりとした雰囲気
のんびりとした雰囲気



 ざらっと道具を見てまわる。
 包丁専門店やオブジェの店など、見ていて飽きない。

包丁のような包丁でないのような
包丁のような包丁でないのような
コックのうしろの悪ガキが気になる
コックのうしろの悪ガキが気になる



 一応祭りなので、パレードのようなものもある。
 太鼓は理解できるが、大学の応援団&チアはよく分からん。

応援団の声が怖かったです
応援団の声が怖かったです
背中がばっくり艶っぽい
背中がばっくり艶っぽい



 さらにふらふらと歩いていると、傍らから妙な視線を感じる。ふと目をやると、河童と目が合った。
 ちょっとした休憩スペースなのに、人は誰もいない。ありていに言うなら、悪趣味。それほど異質なオーラを放っていた。
金の河童
金の河童

戦利品

 ちょこちょこ気になるものを買い、帰路へ。
 今回一番の収穫だったのは朴(ほう)のまな板。

 まな板の世界では「柳」「いちょう」「朴」が御三家と呼ばれ、その柔らかさが包丁への当たりがいいということで、料理人には人気が高いらしい。
 しばらく使ってみたらキッチングッズレビューで感想を、ということで。

朴のまな板×1
片口×1
珍味入れ×2
醤油皿×2
薬味皿×2
大皿×2
パスタ皿×2
買ったもの
買ったもの