ホーム > 日記 > 旅行記・イベント記 > タイ・フェスティバル2005 - 2005年5月14日(土)
へこみこむ [hekomi.com]

タイ・フェスティバル2005 - 2005年5月14日(土)

目的はやっぱり「フード」

 昨年も行ったタイ・フード・フェスティバル。今年からは「フード」がなくなり、「タイ・フェスティバル」という名称に。
 けどまあ内容は一緒。目的はやっぱり食べもの。友人と原宿駅で待ち合わせ、人の波に乗ってふらふらと会場へ向かう。
 ゲートを抜けしばらく進むとたくあんのような臭いが。かたわらに目をやると、やっぱりドリアンだった。

原宿口方面ゲート
原宿口方面ゲート
山盛りのドリアン
山盛りのドリアン

食べて、飲んで、観て

チャーンビール
チャーンビール
ワインカクテルSPY
ワインカクテルSPY

 それぞれチャーンビールやワインカクテルSPYを片手においしそうなものを物色。
 今年「おや?」と思ったのは、○色丼。去年もあったのかな、ちょっと分かりませんが、ひとつの丼にいろいろ乗せても同じ値段というのは、お財布も胃袋にも嬉しい。いろいろ食べてみたいというかたにはいいシステムですね。
 ご飯を食べながら、ステージを観る。

生春巻き
生春巻き
海老のさつま揚げのようなもの
海老のさつま揚げのようなもの
ごちゃごちゃの三種丼
ごちゃごちゃの三種丼
右端のグリーンカレーはまったく辛くなかった
心に響かないインストゥルメンタル
心に響かないインストゥルメンタル

ちょいとなかぬけ

 人いきれにちょっとうんざりしてきたので、リフレッシュも兼ねて明治神宮へ。
 明治神宮は初めてでしたが、なかなかいいですね。木々に囲まれてどこか落ち着く。

 神社仏閣はもともと好きですが、清酒党のわたしとしては菰樽(こもだる)に一番興奮していたり。「あ、これ飲んだことある」とか「真澄や舞姫もこういうの造ってるんだねえ」とか。

明治神宮
明治神宮
菰樽(こもだる)
菰樽(こもだる)

 神社へ行ったら、おかしな絵馬を見つける。これはワンセット。
 ジャニーズのこれは、本人じゃないですよねえ。ファン心理って怖いものがあるなあと思ったり。

絵馬1
フジテレビ社員?
絵馬2
たまには立ち止まったり振り返ったりすることも必要
進む方向を間違えているということもありますよ
絵馬3
なにをimageしたらいのか、想像できませんから
絵馬4
勝手に名前を騙るあたり、ビョーキですね

再びタイ・フェスへ

 連れがもう少し食べれる、麺が食べたいと言い出したので、再び会場へ。わたしはプーケットビールを。

 ステージに目をやるとなんだか騒がしい。そして結構な人だかり。
 ステージスケジュールの時間ではなかったのですが、いまからムエタイを見せてくれるらしい。司会が「ヤッチマエ、殺シテシマエェェッ!」「地獄ニ落トシテヤレッ!!」と過剰に煽っている。
 デモンストレーションと分かっていながらも、結構見せてくれる。ジャンプして相手の脳天にヒジを落としたり、あるいは裏拳のモーションで相手の顔面にヒジを入れたり。このえぐさがK-1にはないところ。以前から気になっていた綾瀬にある『オーエンジャイ』に行きたくなってきました。

プーケットビール
プーケットビール
ちょっとぽっちゃりなムエタイ選手
ちょっとぽっちゃりなムエタイ選手
ラジャダムナンのチャンピオンとか言ってたけど本当かいねえ