ホーム > 日記 > 旅行記・イベント記 > 銀座 → 浅草 → 上野 → 新宿 - 2003年1月7日(火)
へこみこむ [hekomi.com]

銀座 → 浅草 → 上野 → 新宿 - 2003年1月7日(火)

銀座

 年末年始休暇を利用し、本日は東京観光。腹が減っては戦はできぬということで、まずは『煉瓦亭』へ。

 「何名様ですか?」「ひとりです」、「1階と地下がありますが?」「じゃあ地下で」ってなやりとりをしたあと席に着き、ポークカツレツ(1,250円)とライス(200円)を注文。
 店内を見回すといかにも老舗といったレトロな店構えで、どの席で池波正太郎は食べたのだろうとぼんやり物思いにふけっているうちに皿が運ばれてきた。皿の上にはポークカツレツ、キャベツの千切り、パセリの3種のみ。至ってシンプル。ナイフを入れて、いざ食わん。

 衣の下からのぞくポークはほんのりピンク色で、ほどよくジューシー。「おいしい=したたる肉汁」だという固定概念があったけど、ちと修正せねば。したたってなくても、おいしいものはおいしいのだなと。ソースも掛けずにあっという間に平らげてしまいました。

 んんっとここで、ちと補足。実は最近、調味料やタレを使わずに食べるのがマイブームなんです。ざる蕎麦は汁につけないでそのまま食べるし、焼肉もタレを使わずに食べる。それでいけるようだったらそのまま食べ続けるし、食べにくかったら調味料を使用。そのほうがなんとなく楽しいです。味も分かるし。

 んでまあ話は戻ってポークカツレツ。ソースを使わなかった時点でその味はもう言わずもがな。……並んでまで食べたいとは思わないけど。

 --------------------------------------------------------------------
 腹くちくなったところで、万年筆を見に『伊東屋』へ。いろいろ試し書きしてみたけどいまいち違いが分からず、購入は一時保留に。
 ここにきて本当に買う必要があるのかなあと、ちと考えてしまった。2,000〜3,000円の安物で様子を見てみようかなとも。まあ、もうちょい考えてみます。うむー。

浅草

 地下鉄に乗り、一路浅草へ。今年はまだ初詣に行ってなかったので、浅草寺&浅草神社(三社様)へ向かう。差をつけないようどちらにも10円ずつ賽銭し、願掛け。基本的には「うっかりしませんように」。あと、「無事でありますように」。

雷門仲見世浅草寺

手水浅草神社 狛犬浅草神社猿まわし

 --------------------------------------------------------------------
 初詣も終わりなんとなくほっとしたので、ひといきれを避けるように『梅園』へ。

 店へ入り空いてる席に着こうとしたら、「食券をお買い求めくださーい」と声を掛けられた。いきなりうっかりしてるし……。
 粟ぜんざいを注文し、お茶でも飲みながら席で待つ。……のどが渇いていたせいもあってか、飲み干してしまったし。仕方ないので「おかわりくださーい」って言ったし。

 そんなこんなで粟ぜんざいお待たせ。黄色いもちもちの粟の上に、餡子がこんもり。さあ食べようと思ったら、なかなか箸がささらない。本当にもちもち。もぐもぐしてたら舌噛んだ。ぜんぜん無事じゃない……。
 味はといえば見ためよりも甘くはなく、ほどよい感じ。また、一緒に添えられている実ざんしょうが、甘さに飽きてきたときの箸休めにぴったり。

 粟ぜんざいって食べたことなかったけど、これだったら別の店でも食べてみたいなあと評価。だって比べてみないとどれだけおいしいか分からんし。まあそんなところ。

粟ぜんざい粟ぜんざい

 --------------------------------------------------------------------
 甘さで体力が回復したところで、前から行きたいと思っていた『かっぱ橋』まで徒歩で移動。その途中、偶然にも前から気になっていた『ヨシカミ』の前を通る。こんなところにあったんだ。ほえー。

ヨシカミ

 いずれ食べに行こうと思いつつ、かっぱ橋へ。
 食器や調理道具の街だと思ってたら、全然そんなことないでやんの。びっくり。家具の専門店がごろごろあって、いきなりテンション上がりまくり。いろんな椅子を見てきました。けれどいまいちピンとくるものがなく、今回は見送りに。
 あと、お店に入るなり「どういうお店ですか?」と問われることが何度かあったので、どうも業者(飲食店)向けの品物が多いみたい。オットマンを置いてる店は少なかったです。

 ああでも、また行ったら同じようにテンション上がると思う。かっぱ橋ラヴ。

上野

 高揚感で胸いっぱい。そのまま歩いて上野公園まで。

西郷さん花園神社花園神社

弁財天めがね之碑東照宮

 弁財天や花園稲荷、東照宮をここぞとばかりに詣でまくる。おみくじも引いた。大吉なり。

願望 出来かねるように危険を覚えるがのち整う
待ち人 さわりあり来たらず
失せ物 出たし。下にあり
旅行 吉日を選べ
商売 買うのは損。控えよ
学問 安心して勉学せよ
相場 売れ。大利益あり
争い事 時を待たねば勝てず
恋愛 将来幸福になる
転居 騒がぬほうがよし
出産 産前を用心すれば安産
病気 信神すれば治る
縁談 他人の口舌に惑わされるな
(※読みやすいように文言は変えてあります)

 --------------------------------------------------------------------
 どこが大吉なんだかいまいち釈然としないまま『上野動物園』へ。

 平日の昼間、ひとりでふらっとこんなところにこれるなんて優雅よのうと思いながら、獣どもを見まくる。レッサーパンダかわいい。あと、バクやアリクイも妙にかわいい。カバでかい。キリンいいなあ。

パンダバクキリン

亀ワシ

ペンギンあしか北極熊

新宿

 閉園時間ぎりぎりに上野動物園をあとにし、買い物のため新宿へ。

 『紀伊国屋書店』でお目当ての本を2冊、『ヨドバシカメラ』でマウスパッド購入し、帰路へ。
 帰ったころにはさすがにへろへろで、熱い湯に浸かり、汗を流した。そのあとパピコを食べた。

 --------------------------------------------------------------------
 今年はまあこんな感じで、あちこち行って見聞を広げ、いろいろ食べてみようかと思います。形に残らない財産を蓄えようかと、そう思ってみたり。

 それと「うっかりしませんように」、「無事でありますように」。