ホーム > 日記 > 旅行記・イベント記 > しながわ水族館、他 - 2002年8月17日(土)
へこみこむ [hekomi.com]

しながわ水族館、他 - 2002年8月17日(土)

しながわ水族館、他

 今日は随分遊びまわった。
 まずは浜松町駅で待ち合わせをし、日の出桟橋へ。そこからのんびり水上バスに揺られること50分、お台場周辺とか大きな船(客船、運搬船)とか東京モノレールとか川岸での釣り人を望みながら、しながわ水族館へ乗り込む。途中の大井競馬場付近では馬の匂いがほのかにした。乗りたくなった。(↓船から橋を見上げたところ)

船から橋を見上げて


 --------------------------------------------------------------------
 そしてしながわ水族館

  ・ぴくりともしないペンギン
  ・これまた全然動かない、眠そうな亀
  ・目だけすごい動いてた青い魚
  ・動きが速くてピンぼけな鮫
    ※掃除機の先っぽみたいな頭の鮫もいました
  ・姪っ子へのお土産。お腹を押すと「ぴきゅー」って鳴ります

ペンギン亀

青い魚鮫

お土産


 お父さんたちも夏休みとあってか、家族連れが多く見受けられた。周りは緑と水もあり、とてものどかな雰囲気でした。
 水上レストラン「ドルフィン」のドルフィンプレート(980円)、案外食い応えがあります。抹茶氷オーレ(450円)、舌が緑色になります。

 --------------------------------------------------------------------
 水族館を堪能したあとは、京浜急行線の大森海岸駅から一路浅草方面へ。んーと、ちょっと勘違いしてしまって、ふた駅手前の浅草橋で降りてしまいました。
 「ま、ハプニングも面白き」ということで、ぶらぶら歩きながら浅草寺を目指した。
 気まぐれに「隅田川沿いにぶらぶら行きましょか」ということになり、ちょっと脇道に入った(浅草中学校付近)。……白壁があって、行き止まりでした。カップルがイチャリングしてました。うむむ。
 引き返しまた浅草寺へゴー。駒形にあるおいもやさん「興伸(……だっけ? 忘れた)」でスイートポテト(200円)を買ってもらい、半分コして食べた。すんげえうまかった!

 --------------------------------------------------------------------
 そんなこんなで浅草寺
 実は夜の浅草って今日が初めて。これはこれで趣があって、「あ、いいかも」って感じでした。神谷バーの照明とかね。
 雷門をくぐり、仲見世を通って浅草寺へ。時間のせいか完全に閉まってたけど、賽銭箱だけは置いてあったので、一応お参り。小銭全部放り投げて、にゃむにゃむ拝んだ。なにを拝んだかは内緒ないしょ。
 二天門を抜け、馬道通りから神谷バーへ行こうってことで、浅草寺の隣の浅草神社(三社様)にちょっと寄り道。手水でちゃんと清めてから参拝。
 「……あ、小銭ない。さっき全部使っちった」ってことで、10円もらう。かたじけない。またさっきと同じようににゃむにゃむ拝んだ。なにを拝んだかは内緒ないしょ。

 --------------------------------------------------------------------
 浅草神社をあとにし、ようやく神谷バーへ。電氣ブラン<オールド>(360円)を飲みながら、プリンアラモード(610円)を食べた。そして語った。いろいろ語った。ぶっちゃけった。お互い。
 どんな内容かは内緒ないしょ。いやあ、人は聞かなきゃ分かんないもんだね。濃密度な話題でした。「あっはっは!」と闊達に笑っときましょう。ね?(笑う門には福来る