ホーム > 日記 > 旅行記・イベント記 > 横浜 - 2002年6月9日(日)
へこみこむ [hekomi.com]

横浜 - 2002年6月9日(日)

そうだ横浜中華街行こう

「関羽に会いたいなあ」

 ……ということで、行ってきました横浜中華街。いつも通り突発です。無計画という計画です。ひとりで行ってもよかったんだけど、天気もいいことだし、友人Mに電話した。
「おい、横浜行こ、横浜!」
 この友人M、住まいは埼玉だ。迷惑を承知で掛けてみた。
「ああ、ええよ」
 ……あ、そ。案外あっさりね。ほんじゃまあ行きますか。

 ○○駅で待ち合わせ、一路、桜木町駅まで。
「んー、微妙に日本代表ユニフォームが目立つねえ。そっか、今日は日本×ロシア戦か。えらい日に来ちゃったなあ」
 そんな風に思いながら、みなとみらい21エリアを無目的にてくてく歩く。「フーリガン、フーリガン」とか言いながらそぞろ歩く。

船観覧車


「そういや横浜赤レンガ倉庫とかってのができたらしいねえ。行ってみますか」
 ってな訳でふらっと立ち寄る。ただの冷やかしなので何も買わない。何も足さない、何も引かない。

横浜赤レンガ倉庫横浜赤レンガ倉庫


 随分涼んだところで一路山下公園へ。「あぢぃあぢぃ」言いながら氷川丸を目指す。
 氷川丸のまわりにはえらいクラゲが浮かんでいた。「食えるかな」思いながら、セブンティーンアイスを購入。110円なり。

氷川丸


 一服したところで中華街へ。朝陽門 <東門> をくぐり、中華街大通りを練り歩く。適当な店で豚まんを購入。210円なり。
 昼飯時ということもあり、腹が減ってきたので裏路地へ潜入。ビュッフェ1,500円に惹かれ、順海閣という廣東料理店へ。味は……1,500円でした。間違いなく1,500円ですなあ。それ以上ではないでしょうなあ。
 それなりに満たされたところで、いざ関帝廟へ……と思ったら、妙なディスプレイを見つけた。なぜに悟空サン……?

横浜中華街横浜中華街


 そして関帝廟へ到着。いよいよ関羽のお出ましである。境内では石獅(狛犬)が睨んでいたので、思いっきり睨み返してやった。無論、ワンともニャンとも吼えない。そんなこんなで本殿へ。本殿へ。本殿へ……。
「ん、お線香(5本500円)買わなきゃ本殿へ入れないの? 本殿の中でしかおみくじ売ってないの? んだよ、けっ!」
 あざとさが目に付いたので、参拝はしませんでした。外からも関羽は見えたので、まあよしとした。賽銭箱に小銭を7〜8枚放り投げて、いそいそと関帝廟をあとにした。

関帝廟関帝廟関帝廟


 帰りは地久門から善隣門を経由して玄武門 <北門> を抜け、横浜スタジアムを舐めるようにコーナリングし、関内駅に向かった。そのまま帰ろうかと思ったが、ここまで来たらついでなので、伊勢佐木町をふらふら歩いて、桜木町駅まで戻った。

 今日は11時に家を出て、戻ってきたのは16時。2時間半〜3時間は歩いたと思う。いい散歩になった。……ってか、何が悲しくて男と歩かなきゃならないのか! いや、いいんだよ。別にいいんだよ。でもやっぱり、ねえ?